済生会泉尾病院で新型コロナクラスター感染か?場所や感染経路は?

情報
スポンサーリンク

済生会泉尾病院で新型コロナクラスター感染か?場所や感染経路は?

5月3日、大阪府は、大阪府済生会泉尾(いずお)病院(大阪市大正区、440床)で4月中旬以降、14人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表しました。

 

 

大阪府済生会泉尾(いずお)病院は、4月14日から5月3日にかけて14名のコロナウィルス感染が確認された。

内訳は入院患者5人と職員9人で、職員は府外在住の1人を含むとなっています。

厚生労働省のクラスター(感染者集団)対策班がすでに今月1日に現地調査しており、感染経路を調べています。

病院関係でのクラスター感染がまた起きてしまいました。

 

今回は、『済生会泉尾病院』の場所(住所)や感染経路について調べていきたいと思います。

 

 

「済生会泉尾病院」の場所(住所)はどこ?

 

「済生会泉尾病院」の場所(住所)はどこなのでしょうか?

 

 

済生会泉尾病院

住所:大阪府大阪市大正区北村3丁目4−5

 

 

新型コロナウイルス感染症発生後の「済生会泉尾病院は」?

 

4月16日にリハビリテーションセンターで職員の感染が判明し、同センターの業務を停止しました。

また、同センターの全職員約70人を自宅待機とした。

 

18日には病院全体で新規入院患者の受け入れを中止していました。

 

大阪府はこれまで同病院の名前を公表していませんでした。

4月29日までに計13人の陽性が確認され、

「個別のフォローが必要」として

公表することを決めたということです。

 

少し情報開示が遅すぎますよね。

隠すつもりはなかったと思いますが

時代遅れの対応に見えます。

 

しかし、これ以上の感染が拡がることは避けて欲しいですね。

 

 

今回の新型コロナウィルスの感染経路は?

 

感染経路はどうなっているのでしょう?

 

感染経路は不明!

 

新型コロナウィルスの厄介なところは、自覚症状がなくて感染しているパターン。

知らないうちに感染させている・・・

ですので、テレビの報道でもよく出ていますが

自分が感染者だと思って行動するのが大切です。

 

今回の件で心当たりのある方は

関係機関に相談してくださいね。

 

 

「済生会泉尾病院」新型コロナウイルス発生にネットの声は?

 

 

 

 

 

医療従事者の感染の確認や負担が増加して

このままだと医療崩壊がおきるのでは?

そんな話もささやかれています。

 

ウィルスの感染リスクを抱えながら

人命を守るため懸命に現場に立つ

医療従事者の方々にもっと予防対策の

バックアップを国はすべきだと思います。

 

医療従事者の方々に私は最大限の敬意と感謝をしています。

ウイルスの一刻も早い終息を願うばかりです。

 

 

 


芸能人ランキング

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能ニュースへ
にほんブログ村

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました