【北海道】緊急事態宣言延長の期間は?休業要請はどうなる?

情報
スポンサーリンク

【北海道】緊急事態宣言延長の期間は?休業要請はどうなる?

 

全国で発令している緊急事態宣言が5月6日で解除される予定でしたが、どうやら延長する可能性が出てきましたね。

予想していたより新型コロナウィルス感染者の減少につながっていない…

 

緊急事態宣言が延長となると、

休業要請も延長される?

死活問題ですよね!

 

今回は、北海道の緊急事態宣言の延長の対象になるのか?

延長したら期間がいつまでなのか?

また、休業要請も延長になるのかを

調査してみました。

 

 

緊急事態宣言は延長になるのか?

 

全国に出されている緊急事態宣言。

5月6日で解除される予定でしたが、

雲行きが怪しくなってきました。

 

安倍首相は5月4日夕方にも記者会見を行い

5月6日(水・祝)まで出されている

緊急事態宣言を5月31日(日)まで

延長する方針を固めたようです。

 

 

当初予想していたよりも

新型コロナウィルス感染者の

減少につながっていなく

感染拡大が抑えられないため

としています。

 

北海道は延長対象地域になるのか?

 

緊急事態宣言は今回も全国に出されるようです。

しかし、一部緩和の声もあがってます。

 

現在「特定警戒都道府県」に指定されている13の都道府県は、引き続きこれまでと同様の行動制限を求める方針です。

 

「特定警戒都道府県」に指定されている13の都道府県

東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県 北海道、茨城県、石川県、岐阜県、愛知県、京都府

ただ、特定警戒都道府県でも、学校、公園、美術館、博物館、図書館などでは制限を一定程度緩める方針のようです。

 

北海道は、「特定警戒都道府県」に指定されています。

緊急事態宣言の延長対象地域になりますね。

 

他の34県では行動制限など一部緩和する方針です。

 

緊急事態宣言の延長期間は?

 

緊急事態宣言は5月31日(日)まで延長されるもと思われます。

北海道では小中学校、高校の休校の延長も検討されています。

 

 

緊急事態宣言延長で休業要請はどうなる?

 

 

基本的には、現状と同じで3密を避けるため

引き続き休業要請をしていくもと思います。

 

4月17日に休業要請や時短営業の要請の対象の業種は

 

・バー、カラオケボックス

・ライブハウス、ネットカフェ

・映画館、ボウリング場、パチンコ店

・図書館、スポーツジム

・飲食店(20時まで営業可能)

 

基本的には休業要請が延長されたら

同じ業種が対象になると思います。

 

この先に経営が厳しくなる業種も出てきます。

 

国は地方自治体任せでなく

休業要請に応じている方に対して

補償に関しては先頭に立ってバックアップ

すべきではないかと思います。

 

先が見えない生活がどんなに辛くて大変なのか…

国会議員はもっと国民に寄り添って

考えて頂きたいものであります。

 

 

緊急事態宣言延長の世間の反応は

 

 

 

 

 

休業要請するなら補償!

セットでなければ意味がありません。

 

感染拡大も怖いですが事業主は休業要請での

事業がストップすることが最も怖いですよね。

 

政府には、

具体的な感染対策と

国民を安心させる補償対策を

しっかり講じて欲しいものです。

 

 

 


芸能人ランキング

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能ニュースへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました