【山形コロナ】発症していたが埼玉から帰省しスナックで勤務?

情報
スポンサーリンク

山形県寒河江市のスナック「ピンクソーダ」に勤める20代女性がコロナ感染!

山形県は、今月6日に埼玉県から帰省していた寒河江市にある飲食店に勤める女性1人が、新型コロナウイルスへの感染が確認されたと発表しました。

 

 

新たに感染が確認されたのは、埼玉県に住んでいて、寒河江市にある飲食店「ピンクソーダ」に勤める20代の女性です。

山形県内73例目になります。

この記事では、山形県で発生した20代女性の感染状況・行動歴や濃厚接触者について調べていきたいと思います。

 

 

山形県寒河江市のスナック勤務の20代女性がコロナ感染!

 

 

スナック勤務の20代女性の感染概要

 

新たに感染が確認されたのは、埼玉県に住んでいて、寒河江市にある飲食店「ピンクソーダ」に勤める20代の女性です。

県によりますと、女性は、今月6日、埼玉県内から天童市内の実家に帰省しましたが、その日にせきの症状があったということです。

そして、9日に嗅覚障害の症状を訴え、翌日から休みをとり、13日、県内の医療機関を受診したところ、感染が確認されたということです。

県によりますと、女性は帰省する前は、埼玉県内の飲食店で勤務し、今月6日から9日まで寒河江市の「ピンクソーダ」に勤務していました。

県によりますと、女性はマスクをして接客していたということですが、不特定多数の人が店を利用した可能性があり、濃厚接触者の特定が難しいとしています。

このため、県は、この店舗を利用した人は、症状の有無にかかわらず、村山保健所に連絡してほしいと呼びかけています。

電話番号は023(627)1100です。

 

すでに7月6日帰省当日にせきの症状が発生!

それでも6日からスナックで働いていらっしゃいます。

この時点で感染を疑うべきですよね。

 

学校の部活動でさえ咳が出たら欠席させられます。

万が一のことを考えてのリスク回避です。

 

過信や慢心があったのでしょうか?

症状が発症しているのに勤務とは・・・

軽率な行動と言わざるおえないですね。

 

20代女性の行動歴や濃厚接触者は?

 

帰省初日の今月6日から9日まで寒河江市の「ピンクソーダ」に勤務。

9日に嗅覚障害の症状が発生。

10日から休みをとりました。

13日に県内の医療機関を受診し感染が確認。

 

山形県は、不特定多数の人が店を利用した可能性があり、濃厚接触者の特定が難しいと話しています。

山形県は、この店舗を利用した人は、

症状の有無にかかわらず

村山保健所に連絡してほしいと呼びかけています。

電話番号は023(627)1100です。

 

お店も名前を公表しています。

感染拡大防止のため、利用者は声をあげて

検査を受けましょう。

 

「スナック勤務の20代女性」の新型コロナウイルスクラスター感染にネットの声は?

 

 

 

 

今回は不特定多数の利用客に感染が広まる可能性があります。

 

新型コロナウィルスの厄介なところは、自覚症状がなくて感染しているパターン。

 

知らないうちに感染させている・・・

ですので、テレビの報道でもよく出ていますが

自分が感染者だと思って行動するのが大切です。

 

もし今回の件で感染して無症状だったら・・・

地域住民の方も気が気でないでしょうね。

 

緊急事態宣言が解除されても新型コロナウイルスがなくなったわけではありません。

感染予防をしっかりしながら行動していきましょう。

 

感染者の方々が無事に快復し、

ウイルスが一刻も早く収束する事を、

願うばかりです。

 

 

 

 


芸能人ランキング

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能ニュースへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました