阿蘇市に帰省した横浜市の男性がコロナ感染!母親の対応に称賛の声!

情報
スポンサーリンク

PCR検査の結果を待たずに熊本県阿蘇市に帰省した横浜市の男性がコロナ感染!母親の対応に称賛の声!

 

6月27日熊本県は、横浜市で新型コロナウイルスの検査を受けた飲食店の10代男性が、阿蘇市の実家に帰省後に陽性が判明したと発表しました。

 

 

男性は、結果判明まで自宅で待機するよう求められていたそうです。

男性は22日に発熱し、25日に横浜市で検査を受け、26日に飛行機で阿蘇へ行き、その日の夕方に感染が確認されたとのことです。

一連の行動に、怒りの声が殺到。

一方で、機転を利かせた

母親に称賛の声が相次いでいます。

 

この記事では、感染が確認された阿蘇市に帰省した横浜市の男性の行動歴や感染経路・母親の対応について調べていきたいと思います。

 

 

阿蘇市に帰省した横浜市の男性の感染概要・行動歴

 

熊本県は27日、横浜市で新型コロナウイルスの検査を受けた飲食店員の10代男性=同市=が、同県阿蘇市郡の実家に帰省後に陽性が判明したと発表した。横浜市は男性に自宅待機を指示していたという。

県によると、男性が実家の玄関先で母親に「感染者との濃厚接触があり検査を受けた」と告げると、母親は家に立ち入らせず、敷地内の納屋にテントを張って過ごさせたという。

男性は22日に発熱とせき、のどの痛みを発症。25日に横浜市で検査を受けた。26日に羽田発熊本行きの航空便で移動し、友人の車で実家に戻った。陽性確認は同日午後6時。27日午前、横浜市から県に報告があった。

現時点は無症状。熊本県内の病院に入院した。友人は陰性が確認された。

 

男性は22日に発熱やのどの痛みがあり、25日に横浜市内の帰国者・接触者外来で検査を受け、26日に羽田空港から熊本空港へ帰省し、友人の車で実家に戻りました。

男性は「飛行機内ではマスクを着けていた」と説明しています。

26日に近所の友人宅であった食事会に参加。

その場には友人ら9人が参加。

PCR検査の結果、全員が陰性と確認されました。

 

ネット上では厳しい声も!

山梨で大炎上したのに、なぜ同じようなことをするかな

またやったね。検査結果待ちで移動とか10代でもあり得ないよ
公共機関には迷惑かけるし、親御さんは状況知ってたのかな

熊本に住んでますが、すごく迷惑です

実家のご両親に感染させること、道中で感染させること、
自分が自分の意思で人の命を奪う事をしている
自覚はなかったのだろうか

熊本人ですが本当にムカついてます。
この様に自分の事しか考えない行動には本当に怒りを覚えます

どうしてこんなバカげた行動がとれるのかな
いかなる事情があったとしても許されざる行為だ

 

 

 

母親の対応に称賛の声が!

母親は実家に戻ってきた息子を家に立ち入らせず、敷地内の納屋にテントを張って過ごさせた。

なかなかすぐさまこんな起点は利かないですよね。

 

 

 

あっぱれな対応でした!

 

 

 

 

「阿蘇市に帰省した横浜市の男性」の新型コロナウイルス感染にネットの声は?

 

 

 

 

緊急事態宣言の解除もあり、

収束ムードが漂っていましたが、

北海道でも「第二波」がありました。

 

緊急事態宣言が解除されても新型コロナウイルスがなくなったわけではありません。

感染予防をしっかりしながら行動していきましょう。

 

 

 


芸能人ランキング

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能ニュースへ
にほんブログ村

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました