感染の状況と病院の対応は?福岡市九州医療センターでコロナクラスター発生!

院内感染 情報
スポンサーリンク

感染の状況と病院の対応は?福岡市九州医療センターでコロナクラスター発生!

8月30日、福岡県は福岡市にある九州医療センターで新型コロナウイルスのクラスターが発生していることを発表しました。

比較的大規模なクラスター感染となっているようです。

 

 

九州医療センター(中央区)で30日までに入院患者16人、看護師13人の計29人の感染が確認され、新たなクラスター(感染者集団)が発生しています。

 

この記事では、クラスターが発生した九州医療センターの感染状況や病院の対応を調べていきたいと思います。

 

 

福岡市九州医療センターでコロナクラスター発生!

院内感染

 

 

福岡市九州医療センターでの感染状況

新型コロナウイルス感染症の発生について

8月28日、当院に入院中の患者さん1名が新型コロナウイルス感染症に感染していることが判明しました。
その後、濃厚接触者と考えられる入院患者さん及び職員に対しPCR検査を実施したところ、入院患者15名、職員13名の陽性患者が確認されました。(8月30日:14時現在)

感染された患者さんについては、専用病棟に移動していただき、適切な治療を行っております。また、当該病棟以外に入院されている患者さんにおかれましては、安全性を確認しつつ、感染対策を講じておりますので、今まで通りの治療に専念していただいております。

また、手術・処置を予定されている患者さんについては、通常の体制を整えて運用しますので、ご安心ください。

なお、外来診療につきましては、通常通りの診療体制といたします。

現在、保健所と緊密な連絡をとりながら、接触のあった患者さんや職員に引き続きPCR検査を実施するとともに感染拡大防止対策を実施しているところです。

当院はこれまで新型コロナウイルス感染症に最大限の対策を講じておりましたが、今般、皆様方には大変ご心配並びにご迷惑をおかけすることになり誠に申し訳ございません。

今後の経過と対応等につきましては、随時ホームページでお知らせいたしますので、ご理解とご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

令和2年8月30日

独立行政法人国立病院機構
九州医療センター院長

引用元:九州医療センターHP

 

 

病院の対応は?

 

28日に感染が確認された入院患者1人と、30日に感染が確認された職員13人、入院患者15人ということで、合わせて29人。

大きなクラスター発生となっています。

接触者に対するPCR検査は継続中ということですが、今後、感染者が増加することも考えられます。

 

しかし、病院側の対応としては、手術を予定されている方、外来診療、ともに通常通り行うとしています。

ある程度ウイルスの抑え込みに目途がついたのでしょうね。

 

 

九州医療センターの場所は?

 

九州医療センターの場所はどこなのでしょうか?

 


 

九州医療センター

住所:福岡県福岡市中央区地行浜1丁目8−1

 

 

 

「九州医療センター」の新型コロナ感染にネットの声は?

 

 

 

福岡九州医療センター病棟でコロナ大規模クラスター発生。

福岡ドームも近いし、野球観戦などで人の行き来も多いし天神・博多に行くにも利便性良いし、医療スタッフも多く他の外部の方との接点も多いだろうし・・・

これ以上感染が広まらないことを願うばかりです。

コロナ収束はまだまだ時間がかかりそうですね。

 

新型コロナウイルスはなくなったわけではありません。

つねに背中合わせで存在しています。

感染予防をしっかりしながら行動していきましょう。

 

 

 


トレンドニュースランキング 

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能ニュースへ
にほんブログ村

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました