【兵庫県コロナ】学校の対応や感染状況は?三輪小学校の児童がコロナ感染

情報
スポンサーリンク

【兵庫県コロナ】学校の対応や感染状況は?三輪小学校の児童がコロナ感染

8月31日、兵庫県三田市の三輪小学校の児童が新型コロナウイルスに感染したことがあきらかになりました。

兵庫県の発表によると市立学校の児童生徒が感染するのは初めてとのことです。

 

 

この記事では、兵庫県の三田市立三輪小学校に通う児童のコロナ感染の概況や行動歴、学校の対応などについて調べていきます。

 

 

 

 

兵庫県の三田市立三輪小学校の児童が新型コロナ感染!

 

 

三田市立三輪小学校の児童のコロナ感染状況

兵庫県三田市教育委員会は8月31日、三輪小学校の児童が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県の発表によると市立学校の児童生徒が感染するのは初めて。

感染経路は不明で、市は同日の給食終了後、午後2時15分に全校児童371人を集団で一斉下校させた。

31日昼すぎ、児童の母親からの連絡で同校が感染を把握。同校は午後2時前に、保護者らに一斉メールで児童の感染を連絡した。

同校敷地内にある放課後児童クラブ(学童保育)も消毒し、3日まで閉鎖する。市内の小中学校は8月17日から、2学期が始まっていた。

県宝塚健康福祉事務所が感染した児童と同じ学年の児童や教職員、放課後児童クラブ関係者など、濃厚接触者の特定を進めている。市教委は「濃厚接触者の数やPCR検査の対象者など、詳しいことは現時点では分からない」としている。

引用元:神戸新聞

 

三田市立三輪小学校の対応は?

児童は8月30日に発熱があり、31日に市内の病院で抗原検査を受けて陽性が確認されたとの事です。

三輪小学校は、31日の給食終了後、午後2時15分に全校児童371人を集団で一斉下校させました。

9月1日に校内を消毒するとのこと。

学校は、9月1日じゃら3日まで臨時休校となりました。

 

 

 

感染が確認された児童の行動歴は?

児童は28日まで登校し、

通常の授業にも出席していました。

発症前後が一番感染力が強いと言われる、新型コロナウイルス。

感染拡大が心配されます。

感染拡大防止のためにも濃厚接触者及び接触者の特定を急いで徹底的な検査を早急に実施して欲しいですね。

 

今回の感染経路は?

今回の感染経路は・・・。

 

現段階では、

残念ながら感染経路は不明!

 

新型コロナウィルスの厄介なところは、自覚症状がなくて感染しているパターン。

知らないうちに感染させている・・・

ですので、テレビの報道でもよく出ていますが

自分が感染者だと思って行動するのが大切です。

 

「三田市立三輪小学校」の場所は?

 

「三田市立三輪小学校」の場所はどこになるのでしょうか?

 

 

三田市立三輪小学校

住所:兵庫県三田市三輪1丁目12−11

 

 

 

兵庫県の「三田市立三輪小学校の児童」の新型コロナ感染にネットの声は?

 

 

 

 

新型コロナウイルスはなくなったわけではありません。

つねに背中合わせで存在しています。

感染予防をしっかりしながら行動していきましょう。

 

 

 


トレンドニュースランキング 

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能ニュースへ
にほんブログ村

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました