【石川コロナ】学校の対応・感染状況は?金沢泉丘高校50代男性教員がコロナ感染!

情報
スポンサーリンク

【石川コロナ】学校の対応・感染状況は?金沢泉丘高校50代男性教員がコロナ感染!

 

8月28日、石川県教育委員会は、金沢泉丘高校の50代の男性教員が新たに新型コロナウイルスに感染したと発表しました。

 

 

金沢泉丘高校ではお盆休みが明けた今月17日から通常授業が始まっていて、男性教員は25日まで出勤し、26日からは検査を受けるため休んでいたということです。

 

この記事では、金沢泉丘高校50代男性教員のコロナ感染状況や学校の対応について調べていきたいと思います。

 

 

金沢泉丘高校50代男性教員がコロナ感染!

 

 

金沢泉丘高校50代男性教員の感染状況は隠蔽?

 

石川県教育委員会は28日、金沢泉丘高校の50代の男性教員が新たに新型コロナウイルスに感染したと発表しました。

男性教員は内灘町在住で、すでに感染が確認された人の濃厚接触者として28日午後にPCR検査を受け、夕方に陽性が判明しました。

金沢泉丘高校ではお盆休みが明けた今月17日から通常授業が始まっていて、男性教員は25日まで出勤し、26日からは検査を受けるため休んでいたということです。

男性は県が28日夕方に発表した8人の感染者には含まれておらず、県教委では男性教員の感染経路や症状、担当する科目や部活動など詳しいことは明らかにしていません

 

学校名まで公表しているのになぜ、感染が確認された男性教員の感染経路や症状・行動歴は明らかにしないのでしょう。

担当する科目や部活動などは特定される可能性があるので理解できますが。

感染防止の方向で考えるならば、感染経路や行動歴は公表してもいいのではないでしょうか?

 

男性教員は25日まで出勤し、26日からは検査を受けるため休んでいたということです。

いつ発症したかもありませんので不安になりますよね。

 

中途半端な情報公開は地域住民の不安を煽るだけで、憶測で誹謗・中傷に繋がっていく可能性があります。

出来るだけ、各自治体には正確な情報を出してほしいものですね。

 

 

 

金沢泉丘高校の対応は?

 

金沢泉丘高校では保健所による濃厚接触者の特定や検査、校舎の消毒のため、31日まで臨時休校とするということです。

これ以上感染者が増えないことを祈るばかりです。

 

 

 

 

金沢泉丘高校の場所はどこ?

 

金沢泉丘高校の場所はどこなのでしょうか?

 

 

金沢泉丘高校

住所:石川県金沢市泉野出町3丁目10−10

 

 

 

「金沢泉丘高校50代男性教員」の新型コロナ感染にネットの声は?

 

 

 

 

新型コロナウイルスはなくなったわけではありません。

つねに背中合わせで存在しています。

感染予防をしっかりしながら行動していきましょう。

 

 

 


トレンドニュースランキング 

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能ニュースへ
にほんブログ村

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました