神奈川県相模原市の小学生児童がコロナ感染!行動歴や学校の対応は?

情報
スポンサーリンク

神奈川県相模原市の小学生児童がコロナ感染!行動歴や学校の対応は?

 

6月20日、相模原市によりますと、相模原市内に住む20代の無職の女性と、市内の小学校に通う10歳未満の男子児童の新型コロナウイルスの感染を公表しました。

20代の女性と男子児童は18日、相模原市が感染を発表した50代の会社員の男性と同居する妻と子どもで、いずれも症状はないということです。

 

 

この記事では、感染が確認された神奈川県相模市立小学校児童の行動歴、症状、学校の対応について調べていきたいと思います。

 

 

神奈川県相模市立小学校の児童がコロナ感染!

 

 

相模原市の小学生児童の新型コロナ感染概要

 

新型コロナウイルス感染症を巡り、相模原市内では20日、市内在住の10歳未満の男子児童と20代女性、30代男性の3人の感染が新たに確認された。同市内の小学生の感染が確認されたのは初めて

 20代女性と男子児童は18日に感染が判明した50代男性の家族。2人は無症状だが、市内の医療機関に入院した。

男子児童は18日まで市立小学校に登校。濃厚接触者の扱いではないが、同じクラスや登校班の児童ら学校関係者51人に対して20日、PCR検査が行われた。

 市教育委員会は同日、消毒作業などのため同校を22日は臨時休校にすると保護者にメールで通知した。

引用元:カナロコ

 

感染が確認された小学生児童は、先に感染が確認された父親との濃厚接触者で典型的な家庭内感染。

20代の母親も感染していることがわかりました。

 

2人は無症状でしたが、市内の医療機関に入院したとの事です。

 

新型コロナウィルスの厄介なところは、自覚症状がなくて感染しているパターン。

知らないうちに感染させている・・・

無症状感染者は感染力が強いと

報じるメディアもありました。

 

緊急事態宣言が解除されても新型コロナウイルスがなくなったわけではありません。

感染予防対策はお忘れないように!

 

 

相模原市の小学生の症状・行動歴は?

 

1 性別:男性
2 職業:小学生
3 居住地:神奈川県相模原市
4 症状、経過
6月18日 父が新型コロナウイルス感染症と診断
6月19日 帰国者・接触者外来を受診し、PCR検査を実施
PCR検査の結果、陽性であることが判明(無症状)
5 行動歴
詳細は、現在調査中(渡航歴は無し)

感染が確認された小学生児童の症状は”無症状”

行動歴は調査中とありますが、

6月18日まで市立小学校に登校していたとのことです。

 

学校の対応は?

 

学校は消毒作業などのため6月22日は臨時休校にすると発表しました。

濃厚接触者の扱いではないですが、

同じクラスや登校班の児童ら学校関係者51人に対して

20日、PCR検査が行われたとのことです。

 

 

 

「相模原市小学生児童」新型コロナウイルス感染にネットの声は?

 

 

 

 

緊急事態宣言の解除もあり、

収束ムードが漂っていましたが、

北海道でも「第二波」がありました。

 

緊急事態宣言が解除されても新型コロナウイルスがなくなったわけではありません。

感染予防をしっかりしながら行動していきましょう。

 

 

 


芸能人ランキング

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能ニュースへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました