名古屋の女子中学生が新型コロナ感染!行動歴や学校の対応は?

情報
スポンサーリンク

名古屋の女子中学生が新型コロナ感染!行動歴や学校の対応は?

6月17日、名古屋市立の中学校に通う10代の女子生徒が、新たに新型コロナウイルスに感染していることが判明しました。

 

 

名古屋市によりますと、女子生徒は16日に名古屋市が感染を発表した40代男性の家族で、市は女子生徒が通う中学校を消毒などのため休校にするとしています。

 

名古屋市における感染は、6月からパキスタンからの帰国者周辺で増加しています。

 

この記事では、感染が確認された名古屋市立中学校女子生徒の行動歴、症状、感染経路、学校の対応について調べていきたいと思います。

 

 

名古屋市立中学校の女子生徒がコロナ感染

 

 

名古屋の女子中学生の新型コロナ感染概要

 

名古屋市は17日、市内在住の10代の女子中学生が新型コロナウイルスに感染したと発表した。市教委は、生徒が通う市立中学校を18日から3日間全校臨時休校とし、消毒作業を徹底する。愛知県教委と市教委によると、学校再開後、児童・生徒の感染による公立学校の休校措置は県内で初めて。

名古屋市によると、パキスタンから帰国した家族を迎えに成田空港に出向き、16日に感染が確認された市内在住の40代男性の娘。9日に頭痛などを訴え、15日から学校を休んでいた。

学校は20日まで全校休校とし、女子生徒の最終登校日の12日から2週間となる26日までの期間についても、感染拡大の状況などを踏まえて休校の規模や日数を検討する。

引用元:中日新聞

 

感染が確認された女子中学生は、名古屋市が16日に感染を発表した40代男性の家族です。

このほか、女子生徒の40代の母親と親戚の30代女性も感染。

40代の母親はパキスタンに滞在していたことがわかっています。

6月2日の帰国時に空港検疫でコロナ陰性と判定されていました。

 

名古屋の女子中学生の症状・行動歴は?

 

概要
10 歳代 女性 市内在住
主な症状:頭痛、咽頭痛

※空港検疫における健康観察対象者の濃厚接触者です。
※新型コロナウイルス陽性患者(令和 2 年 6 月 16 日 本市公表の 40 歳代男性患者(本市公表284 例目)の濃厚接触者です。

行動・症状等
6 月2 日(火)
家族がパキスタンから帰国。空港検疫にて家族の遺伝子検査をした結果、新型コロナウイルス陰性と判定。

6 月9 日(火)
頭痛、咽頭痛

6 月17 日(水)
6 月16 日 本市公表の40 歳代男性患者(本市公表284 例目)との関連から遺伝子検査をした結果、新型コロナウイルス陽性と判定。

 

感染経路は家族内感染だと思われます。

女子中学生の最終登校日は6月12日とのことです。

 

 

学校の対応は?

 

学校は消毒などのため

18日~20日まで全校休校とし、

女子生徒の最終登校日の

12日から2週間となる26日までの期間についても、

感染拡大の状況などを踏まえて

休校の規模や日数を今後検討するとのことです。

 

感染者された方々の一日も早い回復を祈ります。

 

 

「名古屋の女子中学生」新型コロナウイルス感染にネットの声は?

 

 

 

 

 

 

緊急事態宣言の解除もあり、

収束ムードが漂っていましたが、

北海道でも「第二波」がありました。

 

緊急事態宣言が解除されても新型コロナウイルスがなくなったわけではありません。

感染予防をしっかりしながら行動していきましょう。

 

 

 


芸能人ランキング

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能ニュースへ
にほんブログ村

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました