学年閉鎖に疑問の声?札幌市立伏見小学校男児がコロナ感染!

情報
スポンサーリンク

札幌市立伏見小学校男児がコロナ感染!学年閉鎖に疑問の声?

7月12日札幌市は、新型コロナウイルスに男子児童1人を含む4人が新たに感染したと発表しました。道内の感染者は延べ1294人となります。

幌市によりますと、感染が確認されたのは市立伏見小学校に通う10代の男子児童で、無症状とのこと。

児童はこれまでに感染が判明していた人の親族で、濃厚接触があったとしてPCR検査をして11日に感染がわかった。

 

 

「夜の街」の感染が大きく取り上げられていますが

学校関係の感染も拡大しつつあります。

 

今回の感染で札幌市立伏見小学校は、学年閉鎖を決めました。

この対応に疑問の声があがっています。

学年閉鎖で本当に大丈夫なのでしょうか?

 

この記事では、札幌市立伏見小学校男児のコロナ感染の概要や場所、学校の対応について紹介します♪

 

 

 

札幌市立伏見小学校男児のコロナ感染!

 

 

札幌市立伏見小学校男児のコロナ感染概要

札幌市によると、感染が確認されたのは市立伏見小学校に通う10代の男子児童で、無症状という。

児童はこれまでに感染が判明していた人の親族で、濃厚接触があったとしてPCR検査をして11日に感染がわかった。

児童は9日まで登校していて、市教育委員会は同じ学年(3学級、約120人)を23日まで学年閉鎖にして、校内を消毒した。

ほかの学年は13日以降も通常授業を行うという。

引用元:朝日新聞デジタル

 

年代 10歳代
性別 男性
居住地 札幌市
職業 小学生
国籍 日本
渡航歴 なし
発症日 –
主な症状等 無症状
陽性確定日 7月11日(土曜日)
検査機関 札幌市衛生研究所
現状 入院先調整中。無症状、会話可
濃厚接触者 あり
行動歴 調査中

男子児童は無症状で、7月9日まで登校していたそうです。

これ以上感染拡大にならないことを願うばかりです。

 

札幌市立伏見小学校の場所はどこ?

 

札幌市立伏見小学校の場所はどこになるのでしょうか?

 


 

札幌市立伏見小学校

住所:北海道札幌市中央区南18条西15丁目1

 

 

 

学校の対応は?

 

感染が確認された児童が在籍する学年の3学級(約120人)を7月23日まで学年閉鎖するとのこと。

他の学年については、7月13日から通常通りの授業を行うようです。

校内は業者による消毒を行うとのこと。

 

感染が確認された児童の学年以外は大丈夫なのでしょうか?

 

 

学年の3学級(約120人)の中に兄弟とかはいないのでしょうか?

同じ小学校に通う御兄弟がいるなら

学年閉鎖だけでは心配ですよね。

 

「札幌市立伏見小学校男児」の新型コロナウイルス感染にネットの声は?

 

 

緊急事態宣言が解除されても新型コロナウイルスがなくなったわけではありません。

感染予防をしっかりしながら行動していきましょう。

 

 

 


芸能人ランキング

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能ニュースへ
にほんブログ村

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました