岩見沢市で新型コロナクラスター(集団感染)!隠蔽の噂の真相やネットの反応は?

情報
スポンサーリンク

北海道の岩見沢市で新型コロナクラスター(集団感染)!隠蔽の噂の真相やネットの反応は?

5月26日、北海道岩見沢市で3人が新型コロナウイルスに感染が確認されました。

クラスター(集団感染)が発生しているのではないかという声が高まっています。

 

空知総合振興局管内で、岩見沢市居住の方1名を含む3名が新型コロナウイルスの感染が確認されたことが公表されました。

 

 

岩見沢市で感染が確認された場合、「空知総合振興局管内」とされます。

5月26日は「空知総合振興局管内(岩見沢市)」と

地域を明確に表記された感染事例が1件公表されました。

 

これは公に知らせなくてはいけないメッセージなのか?

北海道の場合、感染者の居住地を非公開とすることが多いのです。

 

ここまで地域の詳細を明らかにすのは、

クラスター(集団感染)が発生した可能性が高いと思われます。

 

この記事では、岩見沢市で新型コロナクラスター(集団感染)や隠蔽の噂の真相やネットの反応など調査してみましたのでぎ紹介しますね!

 

 

 

岩見沢市でクラスター(集団感染)が発生

 

 

5月26日、居住地に「空知総合振興局管内(岩見沢市)」と記載されたのは1058例目の60代女性。

同日、居住地に「空知総合振興局管内」と記載されたのは、1059例目(50代女性)、1060例目(30代女性)。

感染者3人は、北海道が公表している資料にある周囲の患者の発生の欄でいずれも結ばれているのです!

居住地非公開の2人は岩見沢市住みが濃厚なのではないかと考えられていますよね!

 

年齢をみると同居家族ではないようで、

同じ職場(店舗等)で感染したのではないかと思われます。

 

クラスター(集団感染)の定義は、同一箇所から5人以上の感染者が発生した場合とされています。

 

現在、感染が確認されたのは3人ですが・・・

今までの傾向から考えると・・・

同一箇所から感染が確認されていた、今後感染者が出る可能性は十分に考えられます。

 

濃厚接触者も特定されていると思われますが・・・

これ以上感染が広がらないことを願うばかりです。

 

「隠蔽しているのではないか?」

 

「隠蔽しているのではないか」という不満の声も少なからずあがっています。

岩見沢市が含まれる「空知総合振興局管内」で感染が確認され、居住地が非公開となっている事例は5月26日時点で17件あります。

石狩管内(46)、オホーツク管内(42)、釧路管内(18)の数字も高くなっており、非公開事例が多数あるんですよね。

北海道は非公開情報が多いです。

 

感染経路や感染場所・行動歴は最低でも公表して欲しいですよね。

 

情報がなければ個人的に

対策を打てないですよね!

 

地域住民として情報公開がなければなにも出来ません

そこに住む地域住民の自己防衛に非常に役に立つことから、非公開が多い北海道の姿勢に対して隠蔽しているのではないかという不満の声も少なからずあがっているよですね。

 

岩見沢市の場所

 

 

世の中の反応は?

 

 

 

感染者の情報が非公開?

本当にこれでいいのか?

 

緊急事態宣言の解除した日本政府。

いいとこどりで責任は地方に丸投げ感が多々あります。

 

しかし、情報非公開が当たり前のよのなか…

 

もう少し情報開示に積極的になって欲しい北海道です。

情報開示に関して、もう少し

北海道として何らかの対応を

とってくれることを期待します。

 

 

 


芸能人ランキング

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能ニュースへ
にほんブログ村

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました