川崎市職員が新型コロナ感染!場所・行動歴・感染経路は?

情報
スポンサーリンク

横浜市在住の川崎市職員が新型コロナ感染!場所・行動歴・感染経路は?

5月29日川崎市は、川崎市経済労働局に所属する40代の男性事務職員の新型コロナ感染が確認されたことを明らかにしました。

 

 

感染が確認された40代の男性職員は、横浜市磯子区在住。

職員はデスクワークで、市民と接する機会はなかったとのことです。

川崎市は昼食を一緒に取った職員を

自宅待機にしているが、症状はないとのこと。

職場の消毒を実施済み。

 

今回は、「川崎市職員」の勤務場所・行動歴・感染経路について調べていきたいと思います。

 

 

川崎市職員の勤務場所・行動歴・感染経路は?

 

 

川崎市職員の勤務場所は?

 

川崎市職員の勤務場所はどこなのでしょうか?

 

 

川崎市役所

住所: 神奈川県川崎市川崎区宮本町1

 

 

川崎市職員の行動歴・経緯は?

 

経緯・行動歴は以下の通りです。

 

5月22日(金)出勤。※勤務中は常時マスクを着用

5月23日(土)週休日(自宅)
夕刻に発熱(37.5℃)

5月24日(日)週休日(自宅)発熱(37.6℃)
咳、息苦しさ、倦怠感なし。

5月25日(月)休暇(自宅) / 発熱(38.0℃)
咳、息苦しさ、倦怠感なし。

5月26日(火)休暇(自宅及び通院) / 発熱(38.0℃)
帰国者・接触者相談センター(市外)に電話相談、
一般医療機関での受診を勧められる。
市外医療機関Aを受診。咳、息苦しさ、倦怠感なし。

5月27日(水)休暇(自宅及び通院) / 発熱(38.7℃)
市外医療機関Aを再受診。
レントゲン検査を実施、肺炎の疑いなし。
咳、息苦しさ、倦怠感なし。

5月28日(木)休暇(自宅及び通院) / 発熱(38.8℃)
市外医療機関Bに救急搬送、CT検査を実施、
PCR検査を実施。息苦しさあり。

5月29日(金)休暇(自宅) / 発熱(39.0℃)
息苦しさは少し改善。
PCR検査結果が陽性と判明

休日だった23日に自宅で発熱し、26、27の両日に同市内の病院を受診、28日に同市内の病院に救急搬送されました。

PCR検査の結果、29日に陽性と判明。

 

濃厚接触者は 22 日(金)に昼食を共にした事務職員1名(発熱症状等はなし)

現在自宅待機中との事です。

 

川崎市職員の感染経路は?

 

感染経路はどうなっているのでしょう?

 

感染経路は不明!

 

新型コロナウィルスの厄介なところは、自覚症状がなくて感染しているパターン。

知らないうちに感染させている・・・

ですので、テレビの報道でもよく出ていますが

自分が感染者だと思って行動するのが大切です。

 

 

「川崎市職員」新型コロナウイルス感染にネットの声は?

 

 

 

 

収束ムードが漂っていますが、

まだまだ予断を許さない状況は続いています。

 

ウイルスがまったくなくなった訳でもないですし、

ワクチンが開発されたわけでもありません。

 

新型コロナウィルスの厄介なところは、自覚症状がなくて感染しているパターン。

知らないうちに感染させている・・・

ですので、テレビの報道でもよく出ていますが

自分が感染者だと思って行動するのが大切です。

 

今回の感染経路が市中感染だとすると、

まだ感染者が出てくる可能性は十分にあります。

 

緊急事態宣言が解除されても

しっかりと感染予防はしていきましょう。

 

 

 


芸能人ランキング

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能ニュースへ
にほんブログ村

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました