【東京コロナ】江戸川区タカラ食品工業でクラスター発生!感染状況や会社の対応は?

スポンサーリンク

【東京コロナ】江戸川区タカラ食品工業でクラスター発生!感染状況や会社の対応は?

東京・江戸川区にある食品加工会社の工場で、新たに従業員73人が新型コロナウイルスに感染したことが確認され、これでこの工場での感染確認は78人になりました。

感染が確認されたのは、江戸川区にある「タカラ食品工業 葛西工場」

 

 

この記事では、江戸川区にあるタカラ食品工業のコロナクラスターの感染状況や会社の対応などを調べていきます。

 

 

江戸川区のタカラ食品工業でコロナクラスター発生!

 

 

タカラ食品工業でコロナクラスター感染状況

タカラ食品工業では、今月9日に40代の従業員の女性が新型コロナウイルスに感染したことがわかり、その後、さらに4人の感染が相次いで確認されていました。

その後、会社が、濃厚接触者にあたらない従業員も含めて、工場内の300人あまり全員を対象にPCR検査を実施。

その結果、24日までに新たに73人の感染がわかり、これでこの工場での感染確認はあわせて78人となりました。

重症者はいないとのことです。

 

会社の対応は?

タカラ食品工業によりますと、葛西工場では、サンドイッチをつくっていて、出社時には検温をしていたほか、製造ラインでは、マスクや手袋、それに防護服などを着て作業にあたっていたとのこと。

マスクを外すのは更衣室や食事中などに限られていたそうです。

感染源は判明していませんが、休憩室や更衣室で感染が広まったものと思われます。

 

保健所の立ち入り調査の結果、食品の衛生管理に問題はないと判断されています。

タカラ食品工業は、24日の昼ごろから工場の稼働を止めていて、近く改めて消毒作業を行うとのこと。

葛西工場は、生産ラインをストップし、外部業者による全面的な消毒作業を行い、「陰性」の確認が取れた従業員により万全の体制にて生産活動を開始するとの事です。

 

 

タカラ食品工業葛西工場の場所は?

 

タカラ食品工業葛西工場の場所はどこになるのでしょうか?

 

 

 

「タカラ食品工業葛西工場」の新型コロナクラスター感染にネットの声は?

 

 

 

 

新型コロナウイルスはなくなったわけではありません。

つねに背中合わせで存在しています。

感染予防をしっかりしながら行動していきましょう。

 

 


トレンドニュースランキング 

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能ニュースへ
にほんブログ村

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました