【神戸コロナ】神戸市立高津橋小学校でコロナクラスター発生!学校の対応や状況は?

情報
スポンサーリンク

【神戸コロナ】神戸市立高津橋小学校でコロナクラスター発生!学校の対応や状況は?

神戸市は21日午後5時から会見を開き、同日に新型コロナウイルス感染が確認された10代の男女児童20人、学校教職員3人はいずれも市立高津橋小学校(同市西区)の児童・教職員だと明らかにしました。

この小学校では20日にも、30代の男性と20代の女性の教諭、そして、それぞれが受け持つ
クラスの女子児童2人のあわせて4人が新型コロナウイルスの感染が確認されています。

 

 

この記事では、神戸市立高津橋小学校でのコロナクラスター感染発生での感染状況や学校の対応など調べていきたいと思います。

 

 

神戸市立高津橋小学校でコロナクラスター感染発生!

 

 

神戸市立高津橋小学校のコロナクラスター感染状況

9月21日、神戸市は、新型コロナウイルス感染が確認された10代の男女児童20人、学校教職員3人は市立高津橋小学校(同市西区)の児童・教職員だったと発表しました。

38度台の発熱や味覚・嗅覚障害、全身のだるさなどがあるが、いずれも症状は軽いということです。

20日に感染が判明した4人を加え、同校の感染者は計27人(児童22人、教員5人)となりました。

市はクラスター(感染者集団)が発生したと認定しました。

 

同校では20日に女子児童2人、教員2人の感染が判明。4人が関係する2クラスの児童と、同校勤務の教職員ら計127人のPCR検査を進めていた。

20日に陽性が判明した教員が担任する1クラスと、教職員らの計約90人を検査し、このクラスに在籍する児童20人(男児12人、女児8人)と教職員3人の感染が新たに分かった。

うち教員は2人で担任は持っていない。  

同じく20日に陽性が判明した教員が担任する残りの1クラスの児童を含む約40人は検査中。

21日に検体を採取し、近く結果が出る。

引用元:神戸新聞

 

 

学校の対応は?

神戸市立高津橋小学校は25日まで臨時休校となりました。

20日に検査を受けた1クラスの児童には、感染者以外も濃厚接触者として10月2日まで自宅待機を要請したとのことです。

 

神戸市は「感染経路は不明。学校外ではマスクを外すが、集団での登下校などで、感染拡大の原因につながるようなことがなかったか調査中だ。運動会の練習をしたが、3密になるような授業があったとは聞いていない」と説明しています。

 

一つのクラスから、これだけ多くの感染者が判明した例はあまりないなぁ…

 

今までの対策では防げなくなってきているの?

今回の感染経路は不明。

現状の感染防止対策では不十分なのか?

今後検証し新たな感染対策が必要かもしれませんね。

 

 

神戸市立高津橋小学校の場所は?

 

神戸市立高津橋小学校の場所はどこになるのでしょうか?

 

 

神戸市立高津橋小学校

住所:兵庫県神戸市西区玉津町 字池ノ内640-1

 

 

 

「神戸市立高津橋小学校」の新型コロナクラスター感染にネットの声は?

 

 

 

 

新型コロナウイルスはなくなったわけではありません。

つねに背中合わせで存在しています。

感染予防をしっかりしながら行動していきましょう。

 

 

 


トレンドニュースランキング 

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能ニュースへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました