千葉県市川市の男子高校生がコロナ感染!発症当日までアルバイト?

情報
スポンサーリンク

千葉県市川市の10代男子高校生がコロナ感染!発症当日までアルバイト?

6月22日、千葉県によりますと市川市に住む10代の男子高校生が新型コロナウイルスに感染したことを明らかにしました。

 

 

感染が確認された市川市在住の男子高校生は、通っている都内の高校には発症前の2週間は登校していなかったということですが、発症当日まで都内でアルバイトをしていたということです。

 

この記事では、感染が確認された千葉県市川市の男子高校生の感染状況や行動歴、感染経路について調べていきたいと思います。

 

 

千葉県市川市の10代男子高校生の感染概要

 

千葉県内で22日、鎌ケ谷市居住の50代男性会社員と市川市居住の10代男子高校生の計2人の新型コロナウイルス感染が判明した。いずれも感染経路は不明で、軽症。仕事やアルバイトで東京都内に通勤していた。感染者が確認されたのは2日ぶりで、累計930人に増えた。

県疾病対策課によると、50代会社員は都内の職場で営業職をしている。14日に喉の痛みなどの症状が出て、15日には熱が37・9度に上がった。17日には症状がなくなったため、18、19日は勤務したが、19日に39度の熱が出て県内病院を受診。22日に同ウイルス陽性と分かった。発症2日前の12日も勤務していた。

現在の症状はせきのみで、入院を調整中。同居家族3人の検査を行う。

男子高校生の学校は都内。18日に37・2度の発熱と頭痛の症状が出た。19日に熱が38度に上昇し、県内病院を受診。21日に陽性と分かり、22日に入院した。16~18日に都内でアルバイトをしていた。この間、学校には行っていないという。

現在はせきの症状がある。同居の家族4人の検査を行う。

引用元:千葉日報社

 

 

千葉県市川市の10代男子高校生の行動歴

 

年代 10 代
性別 男性
居住地 市川市
職業 生徒
推定感染経路 不明
発症日 6月18日
検査確定日 6月21日
発症前2日前からの行動歴 自宅、アルバイト先、医療機関

男子高校生は都内の学校を発症前の2週間欠席。

都内で16~18日までアルバイト?

いろいろな生活事情があるとおもいますので

何とも言えませんが・・・

 

同居家族はもちろんですが、

バイト先での感染拡大が心配です。

 

また、都内までの移動で

公共機関を利用していたら…

かなりの濃厚接触者になるのではないでしょうか?

 

 

 

公共交通機関のバスや電車などを利用していれば

千葉県や市川市は速やかに

情報開示すべきだと思います。

 

自覚症状がない感染者が市中感染を拡大させる恐れがあります。

 

6月19日に都道府県をまたぐ移動の自粛が全国で緩和されました。

だからといってウイルスがなくなった訳ではありません。

 

自分の体調が普段と少し様子がおかしいな?

と感じるのであれば、

今は、外出を控えた方がいいですね。

 

 

今回の感染経路は?

 

感染経路はどうなっているのでしょう?

 

感染経路は不明!

 

新型コロナウィルスの厄介なところは、自覚症状がなくて感染しているパターン。

知らないうちに感染させている・・・

ですので、テレビの報道でもよく出ていますが

自分が感染者だと思って行動するのが大切です。

 

緊急事態宣言が解除されても新型コロナウイルスがなくなったわけではありません。

感染予防をしっかりしながら行動していきましょう。

 

 

「千葉県市川市の10代男子高校生」の新型コロナウイルス感染にネットの声は?

 

 

 

 

緊急事態宣言の解除もあり、

収束ムードが漂っていましたが、

北海道でも「第二波」がありました。

 

緊急事態宣言が解除されても新型コロナウイルスがなくなったわけではありません。

感染予防をしっかりしながら行動していきましょう。

 

 

 


芸能人ランキング

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能ニュースへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました