マスク警察とは何者?どのような所で被害にあうの?

情報
スポンサーリンク

マスク警察とは何者?どのような所で被害にあうの?

「自粛警察」の次は「マスク警察」?

 

 

Twitterやヤフートレンドで急上昇キーワードだったので気になっていろいろと調べてみると・・・

「自粛警察」が問題になったのに、今度は「マスク警察」が出現!

また厄介な人たちが現れた感じですね。

「マスク着用でないと入店不可」というショップが珍しくないように、現代のマスクはもはや通行手形のような役割を担っています。

 

しかし本来は「感染拡大のリスクを減らすため」に着用しているはずなのだが、

マスク警察とはマスクをしていない人に対して罵声などを浴びせる人のことのようです。

 

自粛警察に続いてどうしてこのような事が起きてしまうのでしようね。

この記事では、マスク警察についていろいろと調べてみましたのでご紹介していきます♪

 

 

マスク警察とは?

 

 

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で

緊急事態宣言が出されるいる状況下では

自粛警察が誕生。

 

名前はいいが実際は・・・

不要不急のが外出の自粛が求められる中で他県からきた車や人へ嫌がらせや抽象的な言葉など浴びせているなどの行為を行った人たちです。

 

自粛警察はマスコミに取り上げられるほどの大きな問題となりました。

マスク警察とはマスクをしていない人に対して罵声などを浴びせる行為を行う人たちを指しているとの事です。

 

現実に問題がすでに起きているようです。

 

 

マスク警察はどんな所でどんな被害に?

 

 

マスク警察の被害にあった人の声を集めてみました。

 

・100円ショップにて買い物中、店もすいているし、暑さとメガネの曇りがあったので、マスクをずらしていたら「マスクしろ!」と威圧的に言われた。

・マスクを忘れてスーパーに行く途中、通りすがりのおじいさんに『お前マスクしてないじゃないか』と唾をはきかけられた

・周囲に誰もいない屋外の道路にてマスクを外していると、後ろから近づいてきた人に「マスクしろ、バイ菌」という心ない言葉を投げかけられた

・小学生が登校中にマスクのひもが切れ外していたら50代の女に『お前マスクつけろよ、ぶち殺すぞ』と怒鳴られた。

・通勤電車でマスクを忘れて口をハンカチで抑えていたのに後から乗ってきた50代ぐらいの男性に『非常識だ。電車降りろ』と罵倒をあび、ばい菌扱いされた。

マスク警察はどこにでも出現しそうですね。

夏本番が近づき、常にマスクをつけ続けることが次第に難しくなってくることは確かです。マスクの着用はもちろん大切ですが、

誰しも止むを得ない事情が生じることは

念頭に置いてほしいものです。

 

ネットやマスコミでも行き過ぎな行為、という意見が多いですね。

 

 

 

マスク警察に対するネットの反応は?

 

 

 

 

 

 

【日本製】夏用冷感マスクオススメはこちら

 

 

ストレッチ素材でシワになりにくい冷感マスクです。

注文してからの配送も早く着け心地が良いという口コミも多いです。

 

 

柔らかい生地でフィット感もあり着け心地が良い冷感マスクです。

第3段追加分も現在は完売していますが6月19日発送分の先行予約販売がスタートしています。

 

 

冷感マスクはどうしても肌に張り付くイメージでしたが、こちらのマスクだと縦に立体的なので快適に付けられます。

 

 

こちらは綿100%の冷感マスクです。

肌にも優しくしっかりとした作りで人気があります。

ゴムも長さ調節ができるので自分に合った長さで付けることができます。

 

最近はお洒落なマスクが増えてきてますね。

マスクもファッションの一部になってきてますね。

 

マスクをしながらも少しでも涼しい夏をすごしたいですよね。

どのマスクにするのか迷いますが、

肌にやさしい快適なマスクを使いたいですね。

 

 


芸能人ランキング

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能ニュースへ
にほんブログ村

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました