Go To Eatキャンペーンはいつから?利用方法をわかりやすく解説!

情報
スポンサーリンク

Go To Eatキャンペーンはいつから?利用方法をわかりやすく解説!

新型コロナウイルス感染症の収束後に向けて飲食店の需要喚起を目的としたGo To Eat(イート)キャンペーン。

政府は新型コロナウイルスの感染拡大により打撃を受けている観光や飲食業を支援するため、需要喚起策として「Go To キャンペーン」を実施します。

 

この記事では、Go To Eatキャンペーンの利用方法や開始時期についてわかりやすく解説します。

 

 

 

Go To キャンペーンとは?

 

GoToキャンペーン

 

政府は新型コロナウイルスの感染拡大により打撃を受けている観光や飲食業を支援するため、需要喚起策として「Go To キャンペーン」を実施。

「Go To キャンペーン」には、第一弾として旅行代金の最大半額相当の補助の「Go To Travel キャンペーン」、飲食店を利用した方へのポイント還元の「Go To Eatキャンペーン」、イベント等のチケット割引などが組み込まれており、全体の事業規模は1兆6794億円もあるんです。

 

■Go To キャンペーンは大きく分けて4つ■

①Go To Travel キャンペーン(旅行代金等を補助)

②Go To Eatキャンペーン(飲食代金等を補助)

③Go To Eventキャンペーン(イベント代金等を補助)

④Go To 商店街 キャンペーン(商店街支援等)

 

Go To Eatキャンペーンとは?

“Go To Eatキャンペーン”とは”Go Toキャンペーン”の中の一つで、飲食店での支払い時に特典や補助が出る制度。

感染症対策にしっかり取り組んでいる飲食店を対象に、ポイント還元やプレミアム付き食事券の発行で需要を喚起します。

Go To イートキャンペーンの支援内容は、ポイント還元と食事券の2種類があります。

 

Go To Eatキャンペーンの利用方法

 

Go To Eatキャンペーンは、期間中にオンラインで飲食店の予約をした人に飲食店で使えるポイントの付与や、プレミアム付き食事券を発行することで、グルメや飲食関連業の再活性化につなげるのが目的です。

オンライン予約者へのポイント付与

ポイント還元とは、飲食店にオンライン予約で来店した場合に、次回の利用で割引に使えるポイントが付与されるキャンペーンです。

対象のオンライン予約サイトからお店を予約して、当日来店が確認できたら後日ポイントが付与されます。

付与されたポイントは次回以降の予約サイト利用時に使用できる仕組みになっています。

 

ポイントは予約したタイミングではなく、来店が確認できた後のタイミングで付与されるため、初回予約時には使用できない点にご注意ください。

※このキャンペーンで付与されたポイントが使えるのは2回目以降となります

ポイントはランチタイムの予約で500ポイント/人、ディナータイム(15:00以降)の予約で1,000ポイント/人が付与されます。

1回の利用で10人までにポイントが得られ、2021年1月までの間、ネット予約して来店する度にポイントが付与されます。

ポイントの使用期限は2021年3月末までとなっています。

 

対象となるオンライン予約サイトは?

 

「Go To Eatキャンペーン」の期間中、13事業者が対象になることが発表されました。

主な事業者は、

全13事業者はコチラから>

 

 

■オンライン飲食予約の大事なポイント

  • 対象のオンライン予約サイトで予約・来店する
  • ポイントは来店が確認できてから付与される
  • ランチタイムは1人500ポイント付与
  • ディタータイムは1人1,000ポイント付与
  • ポイント付与の上限は10,000ポイント
  • 予約対象人数は10人まで

 

地域の飲食店で使えるプレミアム付食事券

プレミアム付き食事券とは、

キャンペーンの登録飲食店で使える食事券のことです。

Go To Eatキャンペーン

 

購入額が上乗せされる地域内(都道府県、政令指定都市、特別区単位)の登録加盟店で利用できるプレミアム付き飲食券。

1回の購入で2万円まで購入できるので、最大で5千円分お得になります。

 

購入金額の25%が上乗せされる仕組みで、10,000円分の商品券を購入すると12,500円分の食事券として使用することができます。

購入制限は、1回の購入当たり20,000円分(25,000円分迄)です。

 

プレミアム付き食事券は、店内飲食のほか、「宅配や持ち帰り(テークアウト)」も対象です。

 

ピザ宅配や持ち帰り寿司専門業者などの「持ち帰り・配達飲食サービス業」は本事業の対象外です。

 

プレミアム付食事券の販売期限は2021年1月末まで、使用有効期限は2021年3月末までとなっています。

※食事券を利用した場合はおつりが返ってきません。支払いの際は注意しましょう。

 

■プレミアム付食事券の大事なポイント■

  • 購入金額の25%が上乗せされたお得な食事券
  • 10,000円分の食事券なら12,500円分使える
  • 1回に購入できる上限額は20,000円
  • 各地域でのみ使える
  • 食事券での支払い時におつりは返ってこない

Go To Eatキャンペーンのオンライン飲食予約事業者、食事券発行事業者について8月25日に農林水産省から発表がありましたが、登録開始はまだ行っていません。

今後、登録飲食店に守っていただく感染症対策について、新型コロナウイルス感染症対策分科会の意見を聴き、その後に飲食店の登録開始時期を決めることとのことです。

 

ドタバタが続いているな・・・

 

地域によっては、該当するお店がないこともあるようですよ…

 

農林水産省の審査結果はコチラから>

 

<プレミアム付き食事券発行予定の33府県>※8月25日時点
岩手県、秋田県、福島県、栃木県、埼玉県、千葉県、新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、佐賀県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県

<実施未定の13都道府県>※8月25日時点

北海道・青森県・宮城県・山形県・茨城県・群馬県・東京都・神奈川県・和歌山県・鳥取県・島根県・福岡県・長崎県・沖縄県

 

Go To Eatキャンペーンはいつから?

Go To Eatキャンペーンはいつから実施されるのでしょう?

政府は9月中にも感染地域の落ち着いたところから、Go To イートの食事券事業をスタートする方針です。開始後に感染拡大した場合は、中断等を含め慎重に対応することを求めるとのことです。

気になって飲食店の予約サイトの営業マンに聞いたところ、開始時期はまだ決まってないとのことです。

 

9月4日に”Go To Eatキャンペーン”の利用開始時期については、「2020年9月中下旬以降に感染状況が落ち着いた地域から開始する調整に入った」と発表されました。

食事券は準備が整った地域から順次開始。

オンライン飲食予約によるポイント付与については、状況を踏まえて詳しい開始時期が検討される予定とのことです。

 

という事は・・・

地域や予約サイトによって開始時期が異なることが考えられますね!

 

コロナウイルスの影響により遅れる可能性もあります。

キャンペーンの利用開始の日程については、

“Go To Eatキャンペーン”の最新情報を確認するのがよいでしょう。

農林水産庁最新情報はコチラから>

 

 

 

Go To Eatキャンペーンはお得に食事が楽しめる魅力的なキャンペーンです!

利用する際は、3密を避けることやソーシャルディスタンスを意識を忘れずにお食事を楽しんでくださいね♪

 

新型コロナウイルスはなくなったわけではありません。

つねに背中合わせで存在しています。

感染予防をしっかりしながら行動していきましょう。

 

 

 


トレンドニュースランキング 

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能ニュースへ
にほんブログ村

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました