台風4号2020の最新進路予想!日本に上陸する可能性は?

台風 情報
スポンサーリンク

台風3号2020の最新進路予想!日本に上陸する可能性は?

今年は7月に台風が1個も発生しない異常事態でしたが8月に入ってすぐに2つの台風が誕生。

このうち台風3号は日本に上陸する可能性があり?

 

気象庁によると8月1日午後3時、沖縄の南にある熱帯低気圧が台風4号になったことが発表されました。

時速15キロで西北西へ進んでいる。

この台風は日本に上陸するのかな?

 

この記事では台風3号の今後の進路予想や

海外の予想進路などご紹介したいと思います。

 

 

台風4号(ハグピート)2020の進路予想は?

 

 

現在の台風4号の現在地は?

台風4号は、3日未明から明け方にかけて、沖縄県の先島諸島に最も近づく見通しで、気象庁は土砂災害や川の増水、暴風や高波に警戒するよう呼びかけています。

台風4号は、8月2日正午には沖縄県石垣島の南南東のおよそ170キロを、1時間におよそ20キロの速さで西北西へ進んでいます。

中心の気圧は1000ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は20メートル、最大瞬間風速は30メートルで、中心から東側280キロ以内と西側165キロ以内では風速15メートル以上の強い風が吹いています。

 

台風の接近に伴い、八重山地方では3日未明から明け方は暴風となり、猛烈な風が吹く見込みです。

3日の最大風速
▽八重山地方で30メートル、
▽宮古島地方で23メートル、
最大瞬間風速
▽八重山地方で40メートル、
▽宮古島地方で35メートルと予想されています。

 

台風4号の予想進路は?

 

台風4号は、2日(日)正午現在石垣島の南南東約170キロにあり、西北西に時速20キロで進んでいます。

今後、台風4号は発達しながら北上し、2日(日)夜遅くから3日(月)にかけて暴風域を伴いながら沖縄の先島諸島にかなり接近する見込みです。

沖縄では先島諸島を中心に、大雨による土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水、暴風、高波などに警戒し、高波や落雷、竜巻などの激しい突風に注意してください。

 

台風4号はその後、強い勢力で東シナ海から中国沿岸を北よりに進み、次第に進路を東よりへと変えて、6日(木)には日本海で温帯低気圧に変わる予想です。

今のところ日本列島には上陸しないが、先島諸島は直撃する予報です。

 

温帯低気圧となっても湿った空気は残るため、北海道に大雨をもたらす可能性があります

温帯低気圧になったからといってすぐに風が弱まるというわけではありません。

台風の場合は中心付近の風が最も強くなりますが、温帯低気圧は中心付近から離れた地点で最も風の強まることがあるため注意が必要です。

 

 

台風4号2020の米軍ヨーロッパの最新進路予想は?

 

台風4号2020の米軍の予想は?

 

米軍での最新の台風4号の進路予想です。

 

台風4号進路!米軍の最新情報と気象庁

JTWC Tropical Warnings

米軍の予想進路図に記載されている時間は、協定世界時が使われているため、日本時間に直すには時差の9時間を加えるようになります。

日本の気象庁と同じような進路を予想していますね。

 

ヨーロッパの台風4号の進路予想

ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)の8月4日の予報画像を見て見ましょう!


引用元:ECMWF

ヨーロッパ中期予報(ECMWF)は「スーパーコンピュータによる予報で「世界一の数値予報精度」と言われています。

 

 

台風4号2020の名前は『ハグピート』

 

 

台風4号の名前「ハグピート(Hagupit)」はフィリピンが提案した名称です。

名前の意味は、「 鞭打ちにする、かえる、ぶつかる 」

「ハグ」とはいうので可愛らしい名前かな?

なんて思ってましたが♪

 

今年は7月に台風の発生がなかったものの、決して南の海上の海水温が低いわけではありません。

これから先、台風のたまごが次々とできる可能性があります。

最新の台風情報をチェックして、

早めの台風対策をしておきましょう。

 

 

 


トレンドニュースランキング 

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能ニュースへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました