感染経路・住所は?目黒区の特別養護老人ホーム東山職員新型コロナ感染!

情報
スポンサーリンク

感染経路・住所は?目黒区の特別養護老人ホーム東山職員新型コロナ感染!

 

4月23日、東京目黒区にある特別養護老人ホーム東山に勤務する40代の男性職員が新型コロナウイルスに感染した事が公表されました。

 

 

目黒区立特別養護老人ホーム東山に勤務している都内在住40代の介護職員(運営法人の職員)が新型コロナウイルス検査の結果、陽性であることが判明しました。

 

現在、目黒区保健所による指導のもと

濃厚接触者を把握に務めています。

 

今回は、「特別養護老人ホーム東山」の住所(場所)や感染経路について調べていきたいと思います。

 

「特別養護老人ホーム東山」の住所(場所)はどこ?

 

「特別養護老人ホーム東山」の住所(場所)はどこなのでしょうか?

 

 

目黒区立特別養護老人ホーム東山

住所:東京都目黒区東山3丁目24−6

 

 

新型コロナウイルス感染症発生後の「目黒区立特別養護老人ホーム東山は」?

 

今回の新型コロナウィルス感染をうけて

施設への受入れや、一部サービスの利用などを休止

することとなりました。

 

4月23日(木曜日)から当面の間、目黒区立特別養護老人ホーム東山及び併設する以下のサービスを休止します。

・特別養護老人ホーム東山の新規受入れ
・短期入所生活介護の新規受入れ(ショートステイ・緊急ショートステイ)
・目黒区立東山在宅ケア多機能センター
・東山デイホームいちょう(認知症対応型通所介護)
・東山多機能ホームけやき(小規模多機能型居宅介護)

 

感染が確認された職員は今月14日に発熱の症状を訴えて仕事を休み、22日になって感染が確認されたということです。

目黒区立特別養護老人ホーム東山には60歳以上の126人が入居していて、男性職員は4階のフロアの担当で、入居者の食事や排せつの介護を行っていたということです。

 

施設では建物内の消毒を行うとともに、23日から当面の間、新規の入居やショートステイなどの受け入れを停止していて、再開のめどはたっていないということです。

 

 

今回の新型コロナウィルスの感染経路は?

 

感染経路はどうなっているのでしょう?

 

感染経路は不明!

 

新型コロナウィルスの厄介なところは、自覚症状がなくて感染しているパターン。

知らないうちに感染させている・・・

ですので、テレビの報道でもよく出ていますが

自分が感染者だと思って行動するのが大切です。

 

今回の件で心当たりのある方は

関係機関に相談してくださいね。

 

全国的にも、介護施設関連での

新型コロナ感染が増えてきています。

しかもクラスター(集団感染)化していく傾向があります。

施設の職員も懸命な感染症対策を施しています。

これ以上、感染が拡がらないことを願うばかりです。

感染者の早期の回復を心から願ってます。

 

 

 


芸能人ランキング

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能ニュースへ
にほんブログ村

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました