熊本地域医療センターの技師が新型コロナ感染!場所・感染経路は?

情報
スポンサーリンク

熊本地域医療センターの技師が新型コロナ感染!場所・感染経路は?

 

5月8日熊本市は、熊本市中央区の熊本地域医療センターに勤務する20代の男性臨床検査技師が、新型コロナウイルスに感染したことを明らかにしました。

 

 

熊本地域医療センターで感染が確認されたのは、看護師2人と臨床検査技師に続き4人目になります。

院内感染が起きてる可能性が高いです。

 

今回は、「熊本地域医療センター」の場所(住所)や感染経路について調べていきたいと思います。

 

 

熊本地域医療センターの場所(住所)はどこ?

 

「熊本地域医療センター」の場所(住所)はどこなのでしょうか?

 

 

熊本地域医療センター

住所:熊本県熊本市中央区本荘5丁目16−10

 

 

新型コロナウイルス感染症発生後の「熊本地域医療センター」は?

 

熊本地域医療センターは看護師2名、臨床検査技師1名の新型コロナウイルス感染者が確認されたことに対し、熊本市保健所の指導のもと、4月18日より一般外来、入院患者さんの新規受け入れおよび休日夜間急患センターを休止していました。

熊本地域医療センターは検査を受けた患者や職員ら約300人の陰性を確認し、7日に一般外来や救急受け入れなどの業務を再開したばかりでした。

熊本市によると、センターは9日午前中に今後の対応を決めるということです。

 

今回感染が確認された男性技師は4月24日の検査で陰性を確認。

5月3~4日に発熱の症状があり、5日に市内の医療機関を受診。

その後、熱が下がったため、7日の午前中に1時間半勤務したとのことです。

8日に同センターを受診し、PCR検査で陽性が判明しました。

 

男性技師は、センターで4月23日に感染が確認された50代の女性臨床検査技師と同じフロアで勤務しており、市は濃厚接触により感染したとみています。

今後、女性臨床検査技師と接触した7人の経過を観察するとのことです。

 

 

今回の新型コロナウィルスの感染経路は?

 

院内感染の可能性が極めて高いです。

センターで4月23日に感染が確認された

50代の女性臨床検査技師と同じフロアで

勤務していた濃厚接触者にあたります。

 

しかし男性技師は4月24日の検査で陰性。

このウィルスの恐ろしさは、潜伏期間の長さ。

 

そして・・・

 

厄介なところは、自覚症状がなくて感染しているパターン。

知らないうちに感染させている・・・

ですので、テレビの報道でもよく出ていますが

自分が感染者だと思って行動するのが大切です。

 

今回の件で心当たりのある方は

関係機関に相談してくださいね。

 

 

「熊本地域医療センター」新型コロナウイルス発生にネットの声は?

 

 

 

 

 

 

医療従事者の感染の確認や負担が増加して

このままだと医療崩壊がおきるのでは?

そんな話もささやかれています。

 

ウィルスの感染リスクを抱えながら

人命を守るため懸命に現場に立つ

医療従事者の方々にもっと予防対策の

バックアップを国はすべきだと思います。

 

医療従事者の方々に私は最大限の敬意と感謝をしています。

ウイルスの一刻も早い終息を願うばかりです。

 

 

 


芸能人ランキング

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能ニュースへ
にほんブログ村

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました