【熊本コロナ】職場クラスター発生か!感染状況・場所は?

情報
スポンサーリンク

【熊本コロナ】職場クラスター発生か!感染状況・場所は?

 

7月26日熊本県と熊本市は、新たに21人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表しました。

1日の確認数としては県内で過去最多。

このうち16人は、25日に感染確認した有明保健所管内(玉名郡市、荒尾市)の20代男性が勤務する企業の同僚と取引先だったことがあきらかになりました。

県内初のクラスター(感染者集団)が発生したとみて、県は厚生労働省に対策班の派遣を要請しました。

 

 

熊本県によりますと、20代男性の勤務先も有明保健所管内にあり、新たに感染した同僚も含めて同じ事務棟のフロアに勤務とのことです。

フロアの従業員は約80人に上るが、大半は普段からマスクを着用していなかったことが感染者らへの聞き取りで分かった…

 

えっ!いまどきマスクを着用してないなんて?

会社として感染対策として
マスク着用の指導とかしてないの?

すこし、信じがたい事実も判明してきています。

 

この記事では、熊本県で発生した職場クラスターの感染状況、場所を調べていきたいと思います。

 

 

 

熊本県で職場クラスター発生!

 

 

熊本県の職場クラスター概況

 

熊本県で26日、10人の新型コロナウイルス感染が確認された。一日の感染確認としては最多で、同県の感染者は計69人となった。

10人のうち7人は福岡県在住の感染者が勤務する会社の同僚や関係者で、熊本県は職場からクラスター(感染集団)が発生したとみている。

会社は福岡県境近くの有明保健所管内(熊本県荒尾市、玉名市、玉名郡)にあり、他の同僚ら約80人も濃厚接触者としてPCR検査を実施する。

引用元:楽天ニュース

 

これは市中感染が確実にひろまっていますね。

これから濃厚接触者約80名のPCR検査ということは

今後、感染者が増える可能性がありますね。

これ以上、感染拡大しないことを願います。

 

 

 

熊本の職場クラスター発生場所や会社名はどこ?

 

現時点(7/26)では会社名や場所は公表されていません。

市民は不安でしょうね。

県や市が濃厚接触者や感染経路を把握して

対応策を打てる証なのでしょうか?

 

それとも・・・

感染が確認された職場が公表を認めないのか?

 

どちらにしても、情報開示は必要ではないでしぃうか?

地域住民の不安もあります。

ただ、”コロナ悪”ではないですが

感染者に誹謗中傷もなくならない・・・

 

だれも、感染したくてなる人はいません。

感染者を責めることなく、どのように感染対策をしていくか?

そのような視点で対応していくためには

ある程度の情報は必要ですよね。

 

情報が無ければ疑心暗鬼になり

誤った情報が流れる可能性もありますよね。

 

最低限の情報公開はおこなって欲しいですね。

 

7/25 20代会社員男性の感染判明 症状調査中

7/26 上記男性の会社関係7名感染判明(同僚や取引先) 症状調査中

7/27以降 職場同僚約80名PCR検査予定

 

クラスターが発生している状況…

もう少し、行動歴などの情報が欲しいですね。

 

 

 

「熊本県」の職場クラスター感染にネットの声は?

 

 

 

 

コロナが弱毒化は何の根拠もありませんね。

緊急事態宣言が解除されても新型コロナウイルスがなくなったわけではありません。

今回は第1波とは違って、市中感染が増えています。

感染予防をしっかりしながら行動していきましょう。

 

 

 

 


トレンドニュースランキング 

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能ニュースへ
にほんブログ村

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました