【北海道コロナ】北見商業高校生徒2人がコロナ感染!感染状況や学校の対応は?

情報
スポンサーリンク

【北海道コロナ】北見商業高校生徒2人がコロナ感染!感染状況や学校の対応は?情報公開しない教育局に疑問の声が!

8月24日、北海道の北見商業高校の生徒2人が新型コロナウイルスに感染していることが判明しました。

しかし、北海道教育委員会は2人の性別、学年のほか、発症日などは公表していない。

 

 

この記事では、北見商業高校生徒のコロナ感染状況や学校の対応を調べてみました。

 

 

北海道の北見商業高校生徒2人がコロナ感染

 

今回の感染状況は?

北見市の北見商業高校に通う生徒2人が新型コロナウイルスに感染していることが確認され、高校は24日から当面、臨時休校にしました。

道教育委員会によりますと、生徒の感染が確認されたのは北見市の北見商業高校です。
22日と23日に2人の生徒の保護者からそれぞれ新型コロナウイルスに感染したという連絡が学校にあり、教育委員会と学校で協議をして24日からの臨時休校を決めたということです。
この高校は今月18日から授業を行っていて、2人の生徒の濃厚接触者は教員などを含めおよそ20人だということです。
道教委などでは今後行われるPCR検査の結果などを見ながら、休校の期間を決めたいとしています。
道教委によりますと、生徒の感染が確認されて通っている高校が休校になるのは、緊急事態宣言による休校が解除された6月以降、道内では今回が初めてだということです。

引用元:NHK NEWSWEB

 

発症日は非公開になっています。

特定出来ていないいのでしょうか?

しかし、濃厚接触者が20人となっていることから、接触者は多数いるようですね。

北海道ホームページで道内1711例目、1712例目と表記されています。

オホーツク総合振興局管内での情報は全て非公開となっています。

 

北見商業高校の対応は?

 

教育委員会と学校で協議をして24日からの臨時休校を決めたということです。

北見商業高校は今月18日から授業を行っていて、2人の生徒の濃厚接触者は教員などを含めおよそ20人

 

道教委などでは今後行われるPCR検査の結果などを見ながら、休校の期間を決めたいとしています。

生徒の感染が確認されて通っている高校が休校になるのは、緊急事態宣言による休校が解除された6月以降、道内では今回が初めてです。

 

 

情報非公開続くオホーツク教育局に疑問の声が?

オホーツク教育局は、なぜ「発表できない」のか…?

オホーツク総合振興局管内で情報が公開された感染事例は5月22日が最後となっており、それ以降は全て非公開となっています。

北海道の中でも、「オホーツク総合振興局管内」の感染者発生状況は、他と比べて非公開部分の多さが異様に目立ちます。

状況を把握できているから公開しないのでしょうか?

これでは、地域住民が感染対策の役に立てることはできません。

正確な情報がない中では、デマや誹謗中傷が発生します。

 

情報公開のスタンスをも治すべきだと思います。

 

北見商業高校の場所はどこ?

 

北見商業高校の場所はどこなのでしょうか?

 

 

北見商業高校

住所:北海道北見市端野町三区583−1

 

 

 

「北見商業高校生徒」の新型コロナ感染にネットの声は?

 

 

 

 

新型コロナウイルスはなくなったわけではありません。

つねに背中合わせで存在しています。

感染予防をしっかりしながら行動していきましょう。

 

 

 


トレンドニュースランキング 

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能ニュースへ
にほんブログ村

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました