コロナ終息後の「高速道路無料化」検討は必要?問題点だらけでは?

コロナ 高速 無料 情報
スポンサーリンク

コロナ終息後の「高速道路無料化」検討は必要?問題点だらけでは?

 

政府が新型コロナウイルス感染拡大終息後の経済対策の一環として、高速道路無料化を検討していることが25日に発表されました。

都市部と地方を結ぶ高速道路を無料化し、感染拡大や東京五輪・パラリンピックの延期決定などで深刻な打撃を受けている地方の観光業を支援する。

少し疑問だが・・・?

 

本当にこの政策は正しいのか?

思い出してほしい!

東日本大震災の時を・・・

 

あの時もこのような施策が出ましたが

経済の活性化に繋がったでしようか?

 

渋滞を招いて物資の輸送の遅れも忘れたのでしょうか?

地方にいない国会議員ですから現場が見えてない施策・・・

よくありますよね。

 

今回は、コロナ終息後の

「高速道路無料化」について

色々な疑問点や弊害を調べてみました!

 

コロナ終息後の「高速道路無料化」

 

政府はすでに各社への打診を始めているようです。

無料化の期間などの詳細については今後詰めると話していました。

財政措置の枠組み次第では、首都高速道路でも無料化が実現する可能性があるようですね。

 

政府は感染拡大の終息後に4カ月ほどの期間を設け、旅行に最大3万円のクーポン券を発行する方向で検討を進めています。

コンサートなどのイベントも、チケット会社を通じて購入すれば2割相当を補助する。

追加の緊急経済対策は、来月上旬にもまとまると見られています。

補助金はもちろん有り難いですよね。

 

しかし、マスク不足や感染を抑えるための対策は不十分な現状。

もう少し予防・感染拡大対策に必要なマスクや消毒液関係が揃ってからで遅くはないでしょうか?

 

そう思うのは私だけでしょうか?

予防対策も出来ない状況で

観光産業の保護なんて

もう愚策!

としか言いようがないです。

 

どうか国民を置いてけぼりにせず、

目の前の不安ひとつひとつと向き合い、

解決してほしいと思います。

 

コロナ終息後の「高速道路無料化」の弊害は?

 

簡単に無料化と言いますが・・・

その不足した財源はどこから補うの?

 

国民の税金の負担が増える?

 

高速道路の無料化は、高速料金に相当する金額をすべて税金で賄うことを意味します。

無料化の規模や期間によっては、

増税で賄わなければならなくなります。

普段高速道路をあまり使わない方は、

税負担が増えるだけの可能性が高いのです。

「高速道路の無料化」はないほうがよいですね。

 

まずは、国民にマスクやアルコール消毒が

誰でも簡単に出来る仕組みを構築すべきです。

 

その対応もせずに、観光産業対策など打ち出してるのは、国民をないがしろにしてるとかしか思えません。

給付金出してるからいいだろう・・・

こんな思いで政治をしてもらっては困りますよね。

 

もう少し、今、国民は何を必要としていいるのか?

しっかり考えて頂きたいですね。

 

経済活動を停滞させるわけにはいきません。

それは理解でします。

 

しかし、経済活度を活性化させるために

国民に安心感を与える・・・

 

ここのポイントをないがしろにした施策は

評価されなですよね。

 

自分たちのエゴの施策ではなく

国民目線の施策をお願いしたいです。

 

コロナ終息後の「高速道路無料化」の反応

 

東日本大震災の時も無料化して

渋滞を起こしましたよね。

 

 

 

 

 

 


芸能人ランキング

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能ニュースへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました