兵庫県芦屋市30代男性がコロナ感染!多くの情報が非公表で批判殺到?

情報
スポンサーリンク

兵庫県芦屋市30代男性がコロナ感染!多くの情報が非公表で批判殺到?

 

6月19日、兵庫県芦屋市在住の30代男性が新型コロナウイルスに感染していることが判明しました。

兵庫県によりますと、大阪で感染確認された方の濃厚接触者ということが明かされていますが・・・

ほとんどの情報が非公開で批判の声があがっています。

 

情報公開されないために、

「夜の街関連か?」

「何かやましいことでもあるか…」

 

などと、疑心暗鬼になっているかたもいるようです。

情報開示されなければ

憶測が飛び交うことになるます。

 

そして不確かな情報が出回ってしまい

あらぬ風評被害もおきてしまう

可能性があります。

 

出来るだけ正しい情報を開示して頂きたいものです。

 

この記事では、芦屋市の30代男性のコロナ感染の概要や非公表に対するネット上の反応を調べてみたいと思います♪

 

 

 

芦屋市の30代男性のコロナ感染の概要

 

 

芦屋市の30代男性がコロナ感染

 

兵庫県は19日、芦屋健康福祉事務所管内に住む30代男性が、新型コロナウイルスに感染したと発表した。大阪市で今月陽性が判明した患者の濃厚接触者で、軽症という。県内の新規感染者の確認は5月16日以来34日ぶりで、感染者の累計は700人になった。死者は43人。

県によると、男性は今月17、19日に微熱があり、阪神地域の医療機関を受診し、感染が分かった。大阪の患者は、クラスター(感染者集団)が発生したとみられる大阪・ミナミのバーの関係者ではないという。

県は男性の意向として、濃厚接触者との関係や職業などを非公表とした。

県内では再陽性のケースを除いて、新規感染者ゼロが18日まで続いていたが、県の担当者は「人の往来が活発になり、患者の発生は想定していた。感染を拡大させないことが重要」と話した。

引用元:神戸新聞NEXT

 

芦屋市30代男性の症状・行動歴

 

1 年代   30歳代

2 性別   男性

3 職業   非公表

4 居住地  芦屋健康福祉事務所管内

5 経過・症状

6月17日  発熱37.5度

6月18日  解熱剤服用

6月19日  発熱37.2度
医療機関A(帰国者・接触者外来)受診
抗原検査陽性確認

6 濃厚接触者  調査中

7 行動歴等   調査中

8 その他   大阪で確認された患者の濃厚接触者

 

兵庫県内の感染者確認は34日ぶりです。

“夜の街”関連の感染者の中には情報公開をされない方が多いので、この方も“夜の街”関連ではないか、という憶測が飛んでいます。

 

感染元とみられる大阪の感染者は、

クラスターが発生した大阪ミナミのバーの

関係者ではないとしています。

 

 

ネット上の反応

 

 

 

 

6月19日から県を跨いでの移動制限が解除され、本格的に経済活動がはじまります。

色々な場所に行けるようになるりますが、コロナが消えたわけではありません。

 

緊急事態宣言の解除もあり、

収束ムードが漂っていましたが、

北海道でも「第二波」がありました。

 

緊急事態宣言が解除されても新型コロナウイルスがなくなったわけではありません。

感染予防をしっかりしながら行動していきましょう。

 

 

 


芸能人ランキング

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能ニュースへ
にほんブログ村

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました