横浜市立小学校女性教員がコロナ感染!体育の授業でマスクを外していた?

情報
スポンサーリンク

横浜市立小学校(金沢区)60代女性教員がコロナ感染!体育の授業でマスクを外していた?感染経路や濃厚接触者は?

 

7月1日、横浜市教育委員会は市立小学校60代女性教員が新型コロナウイルスに感染していることを公表しました。

 

 

感染したのは市内の市立小学校に勤務する60代の女性教員で、先月24日にせきの症状や発熱があり、その後、平熱になったり、発熱したりし、先月29日の帰宅後に発熱したため自宅療養し、先月30日にPCR検査を受けたところ、1日に感染が確認されたということです。

夜の街の感染も拡がりを見せていますが

学校関係の感染も最近増えてきていますね。

 

緊急事態宣言が解除されても新型コロナウイルスがなくなったわけではありません。

今一度気を引き締めて感染予防をしっかりしながら行動していきましょう。

 

この記事では、感染が確認された学校の状況や60代女性教員の行動歴、感染経路や濃厚接触者について調べてみましたので紹介しますね♪

 

 

横浜市立小学校(金沢区)60代女性教員がコロナ感染!

新型コロナウイルス感染症を巡り、横浜市教育委員会は1日、市立小学校に勤務する60代の女性教員の感染が確認された、と発表した。

市によると、現時点で体調不良を訴える児童らはいない。市教委は担任するクラスの児童27人と職員室で席が近い教員4人の計31人を濃厚接触者と認定し、検査や健康観察を行う。

また2日は同校を臨時休校とし、3日以降の対応は今後決める
市教委によると、市立学校教員の感染が確認されたのは初めて。

引用元:神奈川新聞(カナロコ)

 

学校関係の感染が近頃は目立ってきていますね。

濃厚接触者31名。

やはり学校感染となると規模がおおきくなりますね。

 

濃厚接触者の検査結果次第では

3日以降の臨時休校もありえそうですね。

 

60代女性教員の行動歴は?

 

女性は6月24日にせきが出始め、帰宅後に発熱。

25日は自宅で療養。

26日に平熱に戻り、出勤したが帰宅後に再び発熱。医療機関を受診し、風邪と診断され、服薬した。

週明けの29日は平熱だったため、出勤したが、帰宅後にまた発熱。

翌30日に倦怠(けんたい)感から医療機関を受診、7月1に陽性と判明した。

児童の前でマスクを着用していたが、体育の授業時には外していたという。

体育の授業でマスクをしていなかった・・・

このため、児童27名も濃厚接触者になったのでしょうね。

 

医療機関に”風邪”と診断されていたので

少し油断があったのかもしれません。

 

しかし6月24日から症状が出始めているので

濃厚接触者は学校内でもっといると思います。

 

学校内外で感染が広がっていないことを願うばかりです。

 

 

 

「横浜市立小学校(金沢区)60代女性教員」の新型コロナウイルス感染にネットの声は?

 

 

 

 

 

学校での感染、子供から家庭内感染で一気に拡がるパターンが一番怖いですね。

緊急事態宣言前のような緊張感がなくなっているように思えますが・・・

 

緊急事態宣言が解除されても新型コロナウイルスがなくなったわけではありません。

感染予防をしっかりしながら行動していきましょう。

 

 

 


芸能人ランキング

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能ニュースへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました