東京多摩の特別支援学校教員がコロナ感染!濃厚接触者27名?

情報
スポンサーリンク

東京多摩の特別支援学校50代男性教員がコロナ感染!濃厚接触者27名?

 

6月24日、東京都は多摩地域にある都立の特別支援学校に勤務する50代の男性教員が、新型コロナウイルスに感染したことを発表しました。

 

 

感染が確認された50代男性教員が担当した一つの学年は7月3日まで学級閉鎖へ。

この学校で教員が指導した生徒計11人、教職員計16人の計27名が濃厚接触者として自宅待機となっています。

 

この記事では、感染が確認された50代男性教員の状況と、濃厚接触者の対応について調べていきたいと思います。

 

 

 

東京多摩の特別支援学校の50代男性教員がコロナ感染

 

 

東京都は24日、多摩地域の都立特別支援学校で、新型コロナウイルスの感染に伴い、7月3日まで1つの学年を閉鎖すると発表した。

この学校に勤務する50代の男性教員の感染が確認された。授業などを担当した学年を対象として実施する。6月1日に都立学校が再開されて以降、学級単位も含めて、閉鎖は初めてとなる。

都教育委員会によると、男性教員は19日に出勤し、生徒を指導した。翌20日に発熱症状が出て医療機関を受診したところ、22日に新型コロナに感染していることが判明した

20日以降は出勤していなかったが、19日に接触した可能性がある同僚の教員16人と、生徒11人には7月3日までの自宅待機を要請した。

引用元:産経新聞

 

男性教員は20日以降学校へは出勤していないとのことです。

都立特別支援学校での教員の感染は

今月2件目ですね。

前回は色々と対応に批判も出ていました…

 

 

都立特別支援学校50代男性教員の症状

 

  • 19日
    出勤 発熱なし
  • 20日
    起床時38.8度の発熱があり、受診
    受診後37.2度まで下がるが医師より1週間の自宅待機指示
  • 22日
    PCR検査
  • 23日
    検査の結果、陽性判明
  • 現在
    医療機関に入院中

※当該職員は、6月20日以降、学校への出勤はない。

 

学校での感染拡大にならないといいですね。

また、男性教員の早期回復を願うばかりです。

 

 

濃厚接触者27名はどうなる?

 

この学校で教員が指導した生徒計11人、教職員計16人の計27名が濃厚接触者として自宅待機となっています。

順次、PCR検査を行うとのことです。

 

東京都は最近、積極的にPCR検査を行っています。

この姿勢は継続して欲しいですね。

 

 

 

 

「特別支援学校教員」新型コロナウイルス感染にネットの声は?

 

 

 

 

緊急事態宣言の解除もあり、

収束ムードが漂っていましたが、

北海道でも「第二波」がありました。

 

緊急事態宣言が解除されても新型コロナウイルスがなくなったわけではありません。

感染予防をしっかりしながら行動していきましょう。

 

 

 


芸能人ランキング

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能ニュースへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました