野原美蘭(のはら みらん)アマ女流名人の父親・母親・高校は?

野原未蘭 スポーツ・アスリート
スポンサーリンク

野原美蘭(のはら みらん)アマ女流名人の父親・母親・高校は?

 

2020年2月8日(土)放送の

「激レアさんを連れてきた。」で、

将棋界最強女子の、

野原未蘭(のはらみらん)さんが

出演されます。

 

ここ数年、将棋界と言えば藤井 聡太さんが注目されていましたが・・・

女性でも、若くて才能あふれる子が出現してきましたね。

 

今回は、野原未蘭(のはらみらん)さんの

プロフィールや父親・母親、

現在通っている高校など紹介していきます。

 

野原未蘭(のはらみらん)さんのプロフィール・ご両親は?

 

 

名前:野原美蘭 (のはら みらん)

生年月日:2003年8月4日

家族構成:父、母、祖母

出身:富山県富山市

趣味:ピアノ・バレエ・チアリーディング・水泳

 

父親は野原克仁さん、母親は野原千穂子さん。

野原未蘭
画像引用元:͡コノコト

 

お父さんは、娘に女流棋士になってほしかったそうです。

「棒銀戦法」を教え、勝つ喜びを刷り込んだんですって!

 

将棋をはじめたのは、幼稚園の年長の時から…

間違った手を指して負けたりすると、よく父親にしかられたようです。

負けず嫌いな性格の未蘭さんは

将棋を辞めるとは一言もいわなかったそうです。

 

父親の克仁さんは将棋が得意のようで

叔父の野原孝之さんは、日本将棋連盟アマチュア三段で富山将棋スクールの主席を努めています。

 

未蘭さんには幼少のころから

将棋に馴染む環境が整っていたんですね!

 

小学4年生の時に水泳を辞めて

鈴木英春さんの「晩成塾」に通うようになり、メキメキ頭角をあらわすことに!

 

英春流とは?

 

 

アマチュアの鈴木英春さんが開発した将棋の戦法。

鈴木英春さんは、

「相手がどう指しても関係なく、いくらでも変化できる総合戦法です。大局観と構想力さえあれば、どんな将棋でも指しこなせる。点でも線でもなく、円の戦法なんです」と自負しています。

 

野原未蘭(のはらみらん)の高校は?

美蘭さんの高校や出身中学は

・富山市立岩瀬中学校

・富山第一高校

どちらも地元の学校ですね。

 

富山市立岩瀬中学校は全校生徒約300人で3・4クラスほどの学校です。

特に将棋が盛んとか強いということはありません。

 

富山第一高校は県内では進学校になります。

特別進学コースもあり難関大学に合格する生徒も多数輩出しています。

 

文武両道の学校です。

将棋部は無いです。

サッカーやバレーでは全国大会へ何度も出場しています。

野球は甲子園に出場した事も!

スポーツもかなり盛んな学校です。

 

 

野原未蘭さんの奨励会入会の可能性は?

将棋のプロ棋士や女流棋士を目指す場合は、「研修会」と呼ばれる組織に入らなければなりません。

ランキング(クラス)を上げていき、将棋プロ棋士を目指す人は「奨励会」へ入会し、要件を満たした女性は女流棋士になるのが一般的なパターンです。

 

女流棋士には「研修会」以外にもルートがあるのですが・・・

アマチュア枠として参戦する女流棋戦でベスト8に残ることで女流棋士資格を得るという前代未聞の挑戦をする。

 

野原未蘭さんは、とてつもない目標を掲げています。

女流のタイトル戦・公式戦にアマチュア選手が参加することも認められていますが、相手は全てプロです。

 

そこを狙っているとは・・・!

しかし、マチュアのライバルだった礒谷さんが、先に女流プロ入りを決めました。

 

しかも、野原未蘭さんが目指しているやりかたで。

同じアマチュアの高校2年生・礒谷真帆さんが第12期マイナビ女子オープンの本戦1回戦で、

3度のタイトル挑戦歴を誇る中村真梨花女流三段を撃破。

女流棋士の正資格である女流2級への申請資格を得る本戦ベスト8以上への進出を決めた。

「先を越されて悔しいというより、

素直にすごいなと思いました。

プロの先生を相手に間違えずにあそこまで完璧に指していたので。

真帆ちゃんの活躍は刺激になりましたし、

連覇したい気持ちは強くなりました」

今後は礒谷さん同様、規定の女流棋戦でベスト8以上に進出し、

女流棋士申請資格の取得を目指す。

「ただベスト8に残るのではなく、

自分は女流のタイトルを取れるんだ、

と思って申請したいです」。

力強く言い切った。

 

不可能な道ではないですね。

師匠の鈴木英春さんの元で腕を磨き続けながら、女流プロ入りを達成して欲しいですね。

これからの、野原未蘭さんの活躍に注目しましょう。

 

 

 


芸能人ランキング

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能ニュースへ
にほんブログ村

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました