村岡桃佳(パラリンピック)のWIKIや出身中学高校大学は?彼氏や可愛い画像もチェック!

スポーツ・アスリート
スポンサーリンク

村岡桃佳(むらおか ももか)のWIKIや出身中学高校大学は?彼氏や可愛い画像もチェック!

2021年東京パラリンピックで陸上女子100メートル(車いすT54)に出場する村岡桃佳(むらおか ももか)選手。

 

 

冬季パラリンピック大会に於いて日本選手最多となる1大会5個のメダル獲得。

東京パラでは冬夏“二刀流”で陸上に挑み注目を浴びています。

 

この記事では村岡桃佳(むらおか ももか)のWIKIや出身中学高校大学、彼氏や可愛い画像などを紹介していきます♪

 

 

村岡桃佳(むらおか ももか)

 

 

村岡桃佳(むらおか ももか)プロフィール

 

名前 村岡桃佳(むらおか ももか)
出身 京都府
生年月日   1997年3月3日
血液型:AB型

 

埼玉県深谷市出身の村岡桃佳(むらおか ももか)選手。

4歳の時に横断性脊髄炎に感染、両下肢に麻痺の後遺症が残り、以降車いす生活と・・・。

元々外で遊ぶのが好きであった村岡選手でしたが、気を使われるようになってから外に出ることが怖くなり、引きこもりがちだったと話しています。

父と共に様々な車いすを使った障害者スポーツに挑戦し、中学生の時に、森井大輝に憧れてのめり込んだ競技スキーの世界に入ります。

中学3年次に本庄市にある早稲田大学本庄高等学院への進学を目指すも、当時の校舎はバリアフリー化していなかったため、進学を断念。

17歳の時にソチパラリンピックに出場、スーパー大回転で、旗門を一つ通過し忘れて失格となったが、大回転5位で入賞。

2017年の国際パラリンピック委員会ワールドカップ韓国大会においてスーパー大回転で2位、白馬村大会で優勝。

埼玉県深谷市から深谷市親善大使に委嘱され、2018年春の褒章で紫綬褒章を受章しました。

2018年3月9日、平昌パラリンピック開幕式で日本選手団の旗手を務めました。

翌10日のアルペンスキー女子滑降(座位)で銀メダルを獲得。

平昌大会における日本人メダル第1号!

さらに、11日のスーパー大回転(座位)では銅メダルを獲得。

13日のスーパー複合(座位)でも銅メダルを獲得し、日本アルペン勢で最多となる1大会で3個のメダル獲得となりました。

3月14日の大回転(座位)では1回目でトップに立ち、続く2回目でも好記録を収めて今大会日本勢初となる金メダルを獲得。

これにより、長野パラリンピックの大日方邦子以来となる1大会で金銀銅すべてのメダル獲得を達成。

大会最終日の3月18日に行われた回転(座位)では1回目の滑走で2位、2回目の滑走で3位をマークし、合計で2位に着けて銀メダルを獲得。

村岡選手は出場した5種目(滑降・スーパー大回転・スーパー複合・大回転・回転)すべてで表彰台に立ち、冬季パラリンピック大会に於いて日本選手最多となる1大会5個のメダル獲得しました。

 

そして夏の東京パラリンピック2021、二刀流で再びメダルを目指します。

 

 

村岡桃佳(むらおか ももか)の戦績

村岡桃佳(むらおか ももか)主なの戦績

2018年3月 平昌パラリンピック アルペンスキーで金を含む5個のメダルを獲得

2019年7月 関東パラ陸上選手権 100mT54優勝(日本記録更新)

2020年1月 キャンベルグランプリ 100mT54優勝

2020年9月 日本パラ陸上競技選手権 100mT54優勝

2021年3月 日本パラ陸上競技選手権 100mT54優勝/400mT54優勝

村岡桃佳(むらおか ももか)さんは結婚してる?彼氏は?

村岡桃佳(むらおか ももか)さんについて

・熱愛
・彼氏
・結婚

色々調べてみましたが、

恋愛に関しての情報は

全くありませんでした。

 

今は二刀流に向け必死に練習の毎日だと思いますし、もしかしたら彼氏を作っている時間がないのかも知れませんね。

 

 

村岡桃佳(むらおか ももか)さんの出身中学高校大学は?

村岡桃佳(むらおか ももか)さんの出身小学は深谷市立川本北小学校。

中学は深谷市立川本中学校です。

〒369-1108 埼玉県深谷市田中530

 

出身高校は、正智深谷高等学校です。

 

〒366-0801 埼玉県深谷市上野台369

 

当初は、本庄市にある早稲田大学本庄高等学院への進学を目指していました。

しかし、当時の校舎はバリアフリー化していなかったため、進学を断念し、正智深谷高等学校に入学。

 

大学は・・・早稲田大学スポーツ科学部。

〒169-8050 東京都新宿区戸塚町1丁目104

 

早大スキー部は寮をバリアフリー化。

改修工事費用600万円のうち、500万円は大学側が負担、残り100万円は匿名の寄附により賄われたとのこと。

これを機に早大はキャンパスのバリアフリー化を推進するようになったのでした。

 

 

村岡桃佳(むらおか ももか)さんのわいい画像

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Momoka Muraoka(@_momoka03_)がシェアした投稿

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました