辻沙絵の離婚理由の真相は?子供や元夫(旦那)は?出身中学高校大学・可愛い画像もチェック!

スポーツ・アスリート
スポンサーリンク

辻沙絵の離婚理由の真相は?子供や元夫(旦那)は?出身中学高校大学・可愛い画像もチェック!

2021年東京パラリンピックで陸上女子400メートル(上肢障害T47)に出場する辻沙絵(つじ さえ)選手。

 

 

とても綺麗でかわいく評判です。

この記事では、辻沙絵(つじ さえ)さんの離婚理由の真相や子供や元夫(旦那)は?出身中学高校大学・可愛い画像などを紹介していきます♪

 

 

辻沙絵(つじ さえ)

 

 

  1. 辻沙絵(つじ さえ)プロフィール

 

名前 辻沙絵(つじ さえ)
出身 北海道七飯町
生年月日   1994年10月28日
血液型:O型

 

生まれた時から右腕のひじから先がない先天性前腕欠損の辻沙絵(つじ さえ)さん。

ハンディにもかかわらず函館市立鍛神小学校5年でハンドボールを始め、高校総体でベスト8、国体にも出場するなど活躍されました。

大学2年時にハンドボール部監督から障害者陸上競技への転向を打診されるも「(ハンドボールで)健常者と対等に渡り合っている」という自負から葛藤もありしばらく陸上部と兼部という形で活動を続けられました。

しかし2015年10月の世界選手権(カタール)の女子100m(T47)で 13秒34で6位入賞し、同大会男子走り幅跳びで山本篤が金メダルを獲得したのをみて「自分もメダルがほしい」と陸上部への転部を決意されました。

2016年、リオデジャネイロパラリンピックに出場。

陸上女子400m(切断などT47)で銅メダルを獲得。

2017年7月の世界パラ選手権女子400m(切断などT47)では、1分0秒67のタイムでリオ・パラリンピックに続いて銅メダルを獲得。

今回の東京パラリンピックでもメダルの獲得が期待されています。

 

 

辻沙絵(つじ さえ)さんの戦績

五輪代表歴

16年リオパラ400メートル銅メダル
100メートル7位
200メートル7位

辻沙絵(つじ さえ)さんは離婚した?元夫(旦那)・子供は??

辻沙絵(つじ さえ)さん2018年1月に入籍されました。

 

 

重本さんという方と結婚されたんですね・・・。

お相手の詳細は詳しく話されていませんが、

以前の他のインタビューで明かしているのが、旦那様は大学の同級生でアメフト選手と話されてます。

このことから日本体育大学のアメフト部に所属していた、重本健太選手だと思われます。

 

しかし2021年に辻沙絵さんは離婚を発表されました。

約3年の結婚生活。

名字も重本から辻に戻り選手名も辻で登録。

離婚の真相は二人にしかわからないことですが、「すれ違い生活」が大きな要因でしょうか?

アスリートは試合や遠征で国内外問わず家を空けることが多いですからね。

 

家事とかもきっちりこなしていたようです。

お子さんに関しては調べてみたところいらっしゃらないようです。

 

 

辻沙絵(つじ さえ)さんの身長・体重は?

辻沙絵(つじ さえ)さんの身長は・・・

158㎝。

体重は・・・45㎏のようです。

 

脚の筋肉もものすごい!

 

 

 

辻沙絵(つじ さえ)さんの出身中学高校大学は?

辻沙絵(つじ さえ)さんの出身中学は函館市立本通中学校。

〒041-0851 北海道函館市本通2丁目56−7

 

出身高校は、茨城県立水海道第二高等学校です。

〒303-0003 茨城県常総市水海道橋本町3549−4

 

出身大学は日本体育大学

〒158-8508 東京都世田谷区深沢7丁目1−1

 

卒業後大学院に進学。

2021年本体育大学大学院を修了して助教になりました。

 

 

辻沙絵(つじ さえ)さんのわいい画像

 

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sae Tsuji(@sae_tsuji)がシェアした投稿

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

T.T(@tamio0230)がシェアした投稿

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました