アゲアゲさんこと折田翔吾!経歴や年収は?将棋系ユーチューバー

アゲアゲさん スポーツ・アスリート
スポンサーリンク

アゲアゲさんこと折田翔吾!経歴や年収は?将棋系ユーチューバー

YouTubeの「アゲアゲ将棋実況」でおなじみの

アゲアゲさんこと、折田翔吾(おりた しょうご)さん。

 

先日の、2020年2月25日、

棋士編入試験で3勝目を挙げ

プロ棋士編入が決定しましたね!

 

 

今回は、折田翔吾さん(アゲアゲ先生)の年収や

経歴、学歴(出身高校・大学)について、

いろいろ調査してみました。

 

アゲアゲさん【折田翔吾】さんの経歴

 

名前:折田翔吾(おりた しょうご)

生年月日:1989年10月28日

出身地:大阪府

身長:178cm

師匠:森安正幸

2004年、中学3年生の秋に6級で奨励会入会。

将来、プロ棋士を目指すことに!

「奨励会」には、全国から選りすぐりの天才将棋少年があつまります。

プロ棋士(四段)になるには、三段昇段後、半年に1度、毎回30人ほどで争う「三段リーグ」を勝ち抜き、上位2名に入らなければなりません。

年間で4人しかプロ棋士が誕生しない

とても狭き門なのです。

しかも、26歳までに4段にあがらなければ

奨励会を退会しなければなりません。

 

その後、折田翔吾さんは

2008年、18歳で初段に昇段

2010年、二段昇段。
2011年3月、21歳の春に二段昇段から僅か1年で三段昇段。

順調に昇段を重ねていきます。

 

ここからが、本当の闘い!

プロになれるか、なれないか…

 

「三段リーグ」で戦い続けていた折田翔吾さん。

しかし、ついにプロの壁を超えることが出来ませんでした。

 

2016年3月、26歳の春に奨励会を退会することになりました。

 

ここでめげないのが、折田さん。

退会後すぐにユーチューブチャンネル「アゲアゲ将棋実況」を開設。

将棋系ユーチューバーの草分け的存在になり、将棋ファンから人気を集めることになりました。

 

一方で、アマチュアの大会に出場するなど、選手としても精力的に活動していきます。

第34期全国アマチュア王将位大会(アマ王将戦)に準優勝し、銀河戦への出場権を獲得!

銀河戦での結果次第では、プロに挑戦する権利が与えられます。

折田さんに、再びプロ棋士の道が開くチャンスが巡ってくるのです!

「勝率6割5分以上、10勝以上」の成績を残せばプロ編入試験の受験資格が得られるんです。

 

折田さんの銀河戦で2年間の戦績が

10勝2敗となり棋士編入試験の

受験資格を獲得しました。

この時の気持ちを動画でUPされていました^^

 

最終関門は四段のプロ棋士5人を相手に3勝すればプロになれます。

遂に2020年2月25日

折田さんは3勝目をあげて

念願のプロ棋士に!

 

 

 

アゲアゲさん【折田翔吾】さんの年収は?

 

これからは、プロですので

対局料など、もろもろ収入が

増えていくと思いますが・・・

今まではどうだったのでしょう?

 

ユーチューバーの年収

折田翔吾さんのユーチューブチャンネル「アゲアゲ将棋実況」

一般的にユーチューブの収益は、

「視聴回数 × 0.1円」

といわれていますね。

 

あくまでも目安で人によって単価も違うようですので…

総視聴回数は2200万回をこえています。

創設から約3年10ケ月。

月収は5万弱

年収は約60万くらいですかね。

あくまでも、0.1円換算です。

 

将棋教室の収入

将棋教室も運営されている折田翔吾さん。

料金は60分3000円

 

折田さんご本人から指導を受けられます。

アゲアゲ将棋教室

 

クラウドファンディング

プロ編入試験を受けるには54万円の受験料がかかるのをご存知でしたか?

こんな高い試験料なんですね。

僕は、一桁違うんじゃないの?

なんて思いましたからね。

 

この試験料を捻出するために

折田翔吾さんは、クラウドファンディングを利用しました。

 

目標金額は89万円でしたが・・・

 

結果は、

5,195,898円

 

これはスゴイ金額ですね。

応援の意味もあるんでしょうね^^

折田翔吾(アゲアゲさん)さんの出身高校や大学は?

折田翔吾さんは高校を中退されております。

当然、大学へは進学しておりません。

 

高校中退の理由は、将棋に専念するためです。

どこの高校かわかりません。

 

しかし、折田さんは、大阪出身なので

大阪の高校ですね!

 

一度はプロになる道が閉ざされた折田さん。

常に将棋に触れながらファンとのコミュニケーションの中で発見を重ねながら、YouTuberとしての活動で収益を得つつプロを目指すというのは、新たなキャリアの築き方ですね。

こんな経歴でプロ棋士になったのは

折田さんしかいません。

 

ちなみに・・・

アマチュアからプロへの編入は、折田アマで史上4人目。

現役棋士でも、瀬川晶司六段(49)、今泉健司四段(46)の2人が活躍しています。

 

奨励会を退会してもプロになれる!

新たな道を作り出した折田さん。

今後の活躍が楽しみです。

 

 

 


芸能人ランキング

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能ニュースへ
にほんブログ村

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました