【宮崎コロナ】都城市の双信パワーテックでクラスター発生?感染状況や会社の対応は?

情報
スポンサーリンク

【宮崎コロナ】都城市の双信パワーテックで新型コロナクラスター発生?感染状況や会社の対応は?

 

宮崎県都城市の「双信パワーテック」で7人の感染が確認されていることが、8月20までにわかりました。

情報通信機器の製造会社の双信パワーテック。

職場クラスターの発生ですね。

宮崎県では介護施設でのクラスターが大きな話題になりましたが、職場クラスターも発生してしまいました。

 

 

この記事では、集団感染が発生した都城市「双信パワーテック」の感染状況や会社の対応など調べていきます。

 

 

宮崎県都城市の双信パワーテックでコロナクラスター発生?

 

 

都城市「双信パワーテック」の感染状況

都城市にある情報通信機器の製造会社で、従業員7人が新型コロナウイルスへの感染が確認されたことがわかりました。

会社では同じ部屋で働いていた従業員を自宅待機にするなどの対応を取っています。

従業員の集団感染が確認されたのは、都城市山之口町にある情報通信機器の製造会社、「双信パワーテック」です。

東京の親会社によりますと8月14日と16日に従業員2人が相次いで発熱し、PCR検査を受けたところ新型コロナウイルスへの感染が確認されました。

このため保健所の指導を受けて濃厚接触者の検査をした結果、20日までにさらに従業員5人の感染がわかったということです。

7人は20代から60代の男性で、いずれも事務など生産部門以外で働いているということです。

会社では8月18日から工場の操業を止めていて、建物の消毒のほか、88人いる従業員のうち、感染者と同じ部屋で働いていた従業員を、2週間の自宅待機にするなどの対応をとっているということです。

都城市で新型コロナウイルスの集団感染が確認されたことについて、池田宜永市長は緊急の記者会見で、「心配している市民の方も多いと思うが、うわさに惑わされることなく、県や市からの情報をもとに冷静に行動してほしい。とくに感染者へのひぼう中傷はしないようにくれぐれもお願いしたい」と述べました。

引用元:NHK NEWSWEB

 

宮崎県感染症対策室では、まだクラスターとして認定していないようです。

外部で感染した方がいる可能性を考慮しているようです。

 

8月20日に双信電機が公表した感染状況によると、非生産部門で7人の感染者が確認。

たしかに、事務など生産部門以外の感染者が出ています。

感染経路がそれぞれ違う可能性もあるようで

慎重に調査をしているようです。

 

 

双信パワーテックの対応は?

 

・8月18日に工場の操業を停止し、関連施設の消毒を実施。

・陽性が確認された従業員と同じ居室で業務を行った従業員は、2週間自宅待機(健康観察)。

 

工場の再開時期については、感染状況を確認しながら決定するとのことです。

 

双信パワーテックの場所

 

双信パワーテックの場所はどこになるのでしょうか?

 

 

双信パワーテック

住所:宮崎県都城市山之口町花木2333−7

 

 

 

「双信パワーテック」での新型コロナ感染にネットの声は?

 

 

 

新型コロナウイルスはなくなったわけではありません。

つねに背中合わせで存在しています。

感染予防をしっかりしながら行動していきましょう。

 

 

 


トレンドニュースランキング 

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能ニュースへ
にほんブログ村

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました