【大分コロナ】わさだほまれこども園でコロナクラスター発生?保育園の対応は?

情報
スポンサーリンク

【大分コロナ】わさだほまれこども園でコロナクラスター発生?感染状況や保育園の対応は?

大分市の「わさだほまれこども園」で8月15、16両日に職員4人の新型コロナウイルスの感染が確認されました。

 

同園では15日に20代の女性職員の感染が確認され、この職員と接触した13人の園児と24人の同僚をPCR検査し、20代の同僚の男女3人の感染が確認されました。

同僚の一人と同居する県立病院の50代女性看護師と男子生徒の感染も判明。

こども園内で感染が拡大しているとして、

市は残る園児64人のPCR検査を実施することを決めたとのことです。

今のところ職員の感染にとどまっていますが、今後園児に感染が広まる可能性があります。

 

 

この記事では、わさだほまれこども園での新型コロナウイルス感染状況や保育園の対応など調べてみました。

 

 

わさだほまれこども園でコロナクラスター発生?

 

わさだほまれこども園での感染状況

感染が確認された、わさだほまれこども園20代女性職員は、家庭内感染で県立病院看護師からの感染が確認されました。

20代女性職員が9日に39度の熱を出し、その後下がったため11~15日の間に計4日間出勤。

同居家族3人(40代男性会社員、50代女性パート、男子学生)も発熱などがあり、全員が15日にPCR検査(遺伝子検査)を受けて感染が分かったとのことです。

16日に園児13人と職員24人を検査したところ、20代の女性職員2人と男性職員1人に陽性反応が出ました。

わさだほまれこども園関連での感染は4名となっています。

感染が分かった女性職員と7日に食事をした友人の女子学生、その家族の50代男性会社員も陽性となっています。

 

家庭内感染は症状がなければ防ぎにくいですよね。

特に子供や若年層は無症状感染が多い傾向です。

子供たちに感染が広まると家庭内感染が増えていくのが心配されます。

 

 

わさだほまれこども園の対応は?

 

現在、園内の消毒など大分市及び保健所の支持を仰ぎつつ対応しております。

こういった状況の中、園児・ご家族様の安全を最優先するため、今後の運営につきまして、

8月18日(火)まで臨時休園とし、その後に関しましては、行政機関と検討し、

進めていきたいと思います。

引き続き、感染予防と情報の公開に努めてまいります。

 

8月18日(火)までの臨時休園としていましたが、

市役所・保健所の方と検討及び指導の結果、8月29(土)までの臨時休園が決定しました。

ご心配・ご迷惑をおかけしていますが、どうぞよろしくお願い致します。

 

感染者が新たに増えていることから

当初、8月18日までの臨時休園が29日まで

延長になっています。

 

残る園児64人のPCR検査を実施し

感染者の接触者など調べ

早期に感染拡大を防ぎたいところですね。

これ以上感染が拡がらないことを願うばかりです。

 

 

わさだほまれこども園の場所はどこ?

 

わさだほまれこども園の場所はどこなのでしょうか?

 

 

わさだほまれこども園

住所:大分県大分市大字上宗方379番1

 

 

 

「わさだほまれこども園」での新型コロナ感染にネットの声は?

 

 

 

 

新型コロナウイルスはなくなったわけではありません。

つねに背中合わせで存在しています。

感染予防をしっかりしながら行動していきましょう。

 

 

 


トレンドニュースランキング 

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能ニュースへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました