行動歴・感染経路は?セブンイレブン横浜釜利谷東3丁目店の従業員がコロナ感染!

情報
スポンサーリンク

行動歴・感染経路は?セブンイレブン横浜釜利谷東3丁目店の従業員がコロナ感染!

7月18日、セブンインレブンはフランチャイズ加盟店のセブンイレブン横浜釜利谷東3丁目店の従業員が新型コロナウイルスに感染した事を発表しました。

7月3日(金)以降、最終勤務日となった7月14日(火)の間で計4回勤務していましたが、この期間における発熱等の症状は一切なかったとの事です

セブンイレブンは、今月だけで16店舗で感染者が発生しています。

今回は、「セブンイレブン横浜釜利谷東3丁目店」の場所や行動歴・感染経路について調べていきたいと思います。

 

セブンイレブン横浜釜利谷東3丁目店の従業員がコロナ感染!

 

 

感染が確認された従業員の行動歴は?

 

直近2週間における店舗従事者の勤務実績

7月3日(金)以降、最終勤務日となった7月14日(火)の間で計4回勤務。※上記期間における発熱等の症状は一切ありませんでした。

 

今回の新型コロナウィルスの感染経路は?

感染経路はどうなっているのでしょう?

 

感染経路は不明!

 

新型コロナウィルスの厄介なところは、自覚症状がなくて感染しているパターン。

知らないうちに感染させている・・・

ですので、テレビの報道でもよく出ていますが

自分が感染者だと思って行動するのが大切です。

 

 

新型コロナウイルス感染確認後の「横浜釜利谷東3丁目店」の対応は?

7月17日(金)18時40分より横浜釜利谷東3丁目店は休業しており、消毒の作業を実施。

当面休業とし、勤務する全従業員は出勤停止となりました。

営業再開時期につきましては、お客様と店舗従業員、オーナーの安全を最優先とし、行政機関等と連携し確認のうえで決定するとのことです。

早く再開されることを願っています。

また、感染が確認された従業員の早期回復を願います。

 

セブンイレブン横浜釜利谷東3丁目店の場所はどこ?

 

セブンイレブン横浜釜利谷東3丁目店の場所はどこのなるのでしょうか?

 

セブン‐イレブン横浜釜利谷東3丁目(よこはまかまりやひがし3ちょうめ)店

住所:神奈川県横浜市金沢区釜利谷東3丁目44−27

 

 

 

 

緊急事態宣言が解除されても新型コロナウイルスがなくなったわけではありません。

感染予防をしっかりしながら行動していきましょう。

 

 

 


トレンドニュースランキング 

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能ニュースへ
にほんブログ村

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました