札幌医科大学附属病院の看護師が新型コロナ感染!場所や感染経路は?

情報
スポンサーリンク

札幌医科大学附属病院の看護師が新型コロナ感染!場所や感染経路は?

5月1日、札幌医科大学附属病院に勤務する、20代女性看護師が新型コロナウイルスに感染した事が公表されました。

 

 

札幌医科大学は、勤務状況から、院内感染ではないとみられるということですが、濃厚接触の疑いがある職員6人を自宅待機として状況を確認中との事です。

 

今回は、「札幌医科大学附属病院」の場所(住所)や感染経路について調べていきたいと思います。

 

 

「札幌医科大学附属病院」の場所(住所)はどこ?

 

「札幌医科大学附属病院」の場所(住所)はどこなのでしょうか?

 

 

札幌医科大学附属病院

住所:北海道札幌市中央区南1条西16丁目291

 

 

新型コロナウイルス感染症発生後の「札幌医科大学附属病院」は?

 

5月1日、札幌医科大学は、付属病院に勤務する20代の女性看護師1人が新型コロナウイルスに感染したと発表しました。

当該看護師に、味覚・嗅覚障害などの症状があり、4月30日にPCR検査を行った結果、陽性が確認されました。

勤務状況から、院内感染ではないとみられるということですが、濃厚接触の疑いがある職員6人を自宅待機としています。

患者には濃厚接触に該当する人はいないということです。

 

【経過(症状)など】

4月24日(金)[午前勤務]:発熱(37.5℃)、鼻汁・喉の違和感
4月25日(土)[勤務なし]:症状なし
4月26日(日)[勤務なし]:症状なし
4月27日(月)[通常勤務]:症状なし
4月28日(火)[通常勤務]:症状なし
4月29日(水)[勤務なし]:味覚・嗅覚障害を自覚
4月30日(木)[勤務なし]:当院でPCR検査を実施し、陽性を確認
5月 1日(金):症状なし、現在、自宅で療養観察中

 

 

今回の新型コロナウィルスの感染経路は?

 

感染経路はどうなっているのでしょう?

 

感染経路は不明!

 

新型コロナウィルスの厄介なところは、自覚症状がなくて感染しているパターン。

知らないうちに感染させている・・・

ですので、テレビの報道でもよく出ていますが

自分が感染者だと思って行動するのが大切です。

 

今回の件で心当たりのある方は

関係機関に相談してくださいね。

 

「札幌医科大学附属病院」新型コロナウイルス発生にネットの声は?

 

 

 

 

 

医療機関での感染が確認されましたが、

今回はどうやら病院の外での感染の様です。

院内感染が起きない事を願いたいです。

 

医療従事者の感染の確認や負担が増加して

このままだと医療崩壊がおきるのでは?

そんな話もささやかれています。

 

ウィルスの感染リスクを抱えながら

人命を守るため懸命に現場に立つ

医療従事者の方々にもっと予防対策の

バックアップを国はすべきだと思います。

 

医療従事者の方々に私は最大限の敬意と感謝をしています。

ウイルスの一刻も早い終息を願うばかりです。

 

 

 


芸能人ランキング

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能ニュースへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました