製鉄記念室蘭病院の医師がコロナ感染!場所・症状・病院の対応は?

情報
スポンサーリンク

製鉄記念室蘭病院の医師が新型コロナ感染!場所・症状・病院の対応は?

 

6月15日、北海道は、胆振管内で2人の新型コロナウイルス感染が確認されたことを発表しました。

胆振管内で確認された2人の内、1人は室蘭市製鉄記念室蘭病院の消化器内科医師とのことです。

 

製鉄記念室蘭病院は室蘭市を中心とした地域の基幹病院です。

 

 

室蘭市は3月30日以降感染者が確認されていませんでした。

同市内で感染が確認されるのは2か月以上ぶりとなります。

 

今回は、「製鉄記念室蘭病院」の場所や症状・病院の対応について調べていきたいと思います。

 

 

「製鉄記念室蘭病院」の場所・症状・病院の対応

 

 

「製鉄記念室蘭病院」の場所・住所は?

 

製鉄記念室蘭病院の場所・住所はどこなのでしょうか?

 


 

製鉄記念室蘭病院

住所:北海道室蘭市知利別町1丁目45

 

 

感染が確認された医師の症状や経緯は?

 

年 代 非公表  性 別 非公表  国 籍 日本
居住地 胆振総合振興局管内(室蘭市)
職 業 医師

症 状 発症日(推定) 6月13日
主 症 状  発熱(37.3℃)、頭痛
陽性確定日  6月14日
現在の状況  医療機関に入院(軽症・会話可)
行動・滞在歴  海外渡航歴なし。行動歴及び濃厚接触者については、現在調査中。
感染が確認された医師は軽症。

13日に発症しこの前日まで病院に勤務していたようです。

勤務中は常時マスク着用、

発熱後は勤務をしていないとのことです。

 

「製鉄記念室蘭病院」の対応

 

 

消化器内科外来では6月15日から当分の間、新規患者さまの受け入れを休止となりました。

 

病院側は、現時点では院内感染は発生していないとしています。

感染がこれ以上拡大しないことを祈ります。

 

今回の感染経路は?

 

感染経路はどうなっているのでしょう?

 

感染経路は不明!

 

新型コロナウィルスの厄介なところは、自覚症状がなくて感染しているパターン。

知らないうちに感染させている・・・

ですので、テレビの報道でもよく出ていますが

自分が感染者だと思って行動するのが大切です。

 

緊急事態宣言が解除されても新型コロナウイルスがなくなったわけではありません。

感染予防をしっかりしながら行動していきましょう。

 

 

 

「製鉄記念室蘭病院医師」新型コロナウイルス発生にネットの声は?

 

 

 

ウィルスの感染リスクを抱えながら

人命を守るため懸命に現場に立つ

医療従事者の方々にもっと予防対策の

バックアップを国はすべきだと思います。

 

医療従事者の方々に私は最大限の敬意と感謝をしています。

ウイルスの一刻も早い終息を願うばかりです。

 

 

 


芸能人ランキング

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能ニュースへ
にほんブログ村

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました