阪神コロナ集団感染 !球団ルールや制裁金の金額はいくら?

スポーツ・アスリート
スポンサーリンク

阪神コロナ集団感染 !球団ルールや制裁金の金額はいくら?

10月11日阪神は、遠征先の名古屋市内で先月19日に球団の規則を破る会食などを行った福留孝介外野手ら10選手とチームスタッフ1人に制裁金を科したと発表しました。

制裁金が課されたのは、新型コロナウイルスに感染した影響で大量離脱した選手や、球団のルールを違反して外食に参加していたメンバー。

球団は「レポートならびに面談内容を鑑み、各人に対しては球団規則に則り制裁金を課しました」と話しています。

球団のルールや制裁金っていくらなのだろう・・・?

少し、気になりますよね。

 

この記事では、阪神コロナ集団感染 !球団ルールや制裁金の金額など調べてみました♪

 

 

阪神コロナ集団感染 !

 

 

まさか球団社長辞任まで発展すると思っていなかったこの騒動。

さすがに春先に騒動を起こして二度目となると、

単なる市中感染でなく、大人数で会食とは・・・

球団内には独自のルールがあったようです。

そのルールを破ったとされていますが、

球団のルールとはどんなものなのでしょう?

 

 

阪神球団のルールとは?

阪神球団は、「会食は4人以内」とルールを定めていたようです。

そして、「同ポジションは極力控える」というルールもあるようです。

 

阪神では9月、選手やスタッフ9人の感染が確認されました。

このうち、糸原選手や岩貞祐太投手など4人は球団が「会食は4人以内」と定めていたルールを破って8人で外食をしていたとのことです。

名古屋では8人と4人による二つの会食があり、参加していた糸原健斗、陽川尚将両内野手、岩貞祐太、馬場皐輔、浜地真澄3投手らの新型コロナウイルス感染が確認されました。

8人グループは球団の定めた上限人数の2倍にあたり、4人グループも投手のみで構成、同一ポジションの選手は行動をともにしないとの日本野球機構(NPB)のガイドラインに反しました。

 

◆今回制裁金が課された選手

福留孝介外野手、岩貞祐太投手、岩崎優投手、糸原健斗内野手、江越大賀外野手、小林慶祐投手、木浪聖也内野手、馬場皐輔投手、小川一平投手、浜地真澄投手

※発熱した陽川尚将外野手については今後レポート提出、面談をしたうえで、処分を行う

ちなみに制裁金はいくらくらいなのでしょうか?

 

今回の制裁金はいくら?

阪神球団は各人に対しては球団規則に則り制裁金を課したと発表しました。

制裁金の金額は非公表でした。

制裁金は後日慈善団体に寄付され、慈善団体の寄付に際しては会社側の責任者も参加するとのことです。

 

 

「阪神コロナ集団感染」に対する世間の声は?

 

 

 

 

 

新型コロナウイルスはなくなったわけではありません。

つねに背中合わせで存在しています。

感染予防をしっかりしながら行動していきましょう。

 

 

 


トレンドニュースランキング 

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能ニュースへ
にほんブログ村

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました