感染状況・学校の対応は?阪南大学クラブ活動でコロナクラスター発生!

情報
スポンサーリンク

感染状況・学校の対応は?阪南大学クラブ活動でコロナクラスター発生!

 

7月24日大阪府は、新型コロナウイルスの感染が確認された149人のうち19人は、阪南大学(松原市)で同じ部活動に所属する学生だったと発表しました。

21日にも1人の感染が判明しており、この部活動に所属する学生の感染者は計20人になりました。

クラスター(感染者集団)が発生したと判断し、濃厚接触者などの調査を進めているとのことです。

 

 

同日、大阪では過去最高の149人の新規感染者が確認されています。

かなり厳しい数字ですね。

大阪府は第二波の想定として、1日130人(ピーク時)の感染者を想定していましたが・・・

爆発的な感染拡大にならないことを願うばかりです。

 

この記事では、阪南大学で発生したクラスターの状況、学校の対応や場所を調べていきたいと思います。

 

 

大阪府松原市阪南大学でコロナクラスター発生!

 

 

阪南大学コロナクラスター概要

 

大阪府は24日、新型コロナウイルスの感染が確認された149人のうち19人は、阪南大学(松原市)で同じ部活動に所属する学生だったと発表した。21日にも1人の感染が判明しており、この部活動に所属する学生の感染者は計20人になった。クラスター(感染者集団)が発生したと判断し、濃厚接触者などの調査を進めている。

大学のホームページによると、この部活動の20人とは別に、今月10日以降、4人の学生の感染が判明した。同大は20日から授業を遠隔での実施に切り替え、全キャンパスへの入構も禁止しているという。

引用元:朝日新聞デジタル

 

感染状況は?

 

阪南大学のクラブでは24日の19人を合わせて、計20人の感染が確認。

20人のクラスターということで、濃厚接触者も相当数いるはずですね。

幸に、今回確認された感染者の症状はいずれも無症状か軽症。

全員同じクラブ所属とされていますが、どのクラブかについては公表されていません。

クラブ関連の感染者は全員男子大学生ですね。

阪南大学はサッカーが有名ですが・・・

 

 

大学の対応は?

 

7月21日(火)、本学の学生1名が新型コロナウイルスに感染していることが判明しました。

当該学生はクラブに所属しているため、濃厚接触者として同クラブに所属する学生及び関係者に対し、PCR検査を実施した結果、19名の学生が感染していることが7月23日(木)に判明いたしました。

感染が判明した学生につきましては、保健所の指示のもと、行動履歴や濃厚接触者の特定について、現在進められています。

当該クラブについては、活動を停止しており、全部員に対して、自宅待機を指示しています。

また、本年度当初より6月末まで全ての科目を遠隔授業で実施し、7月からは一部科目を対面授業で行いましたが、7月20日からは全ての授業を遠隔授業に戻し全学生に対して全てのキャンパス及び関連施設への入構を禁止しています。

今後も保健所等関係機関と連携しながら、学生のケアに努めると共に、感染拡大防止に努めてまいります。

地域の皆様、関係者の皆様にはご心配をお掛けしており申し訳ございません。

感染した学生の一日も早い回復をお祈りします。

また、感染者やそのご家族の人権尊重と個人情報保護にご理解とご配慮をお願いします。

 

 

今回の新型コロナウィルスの感染経路は?

感染経路はどうなっているのでしょう?

 

感染経路は不明!

 

新型コロナウィルスの厄介なところは、自覚症状がなくて感染しているパターン。

知らないうちに感染させている・・・

ですので、テレビの報道でもよく出ていますが

自分が感染者だと思って行動するのが大切です。

 

阪南大学の場所はどこ?

 

阪南大学の場所はどこなのでしょうか?

 


 

阪南大学

住所:大阪府松原市天美東5丁目4−33

 

 

 

「阪南大学」の新型コロナクラスター感染にネットの声は?

 

 

 

 

 

阪南大学でクラスターが発生しましたが、7月に入ってから全国各地の大学でクラスターが発生しています。

その多くは飲食系でした。

マスクをしない状態で会話などがリスクが高いとされています。

クラブ活動も、3密を意識しソーシャルディスタンスを

しっかり保つこと意識しましょう。

 

 

 

 


トレンドニュースランキング 

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能ニュースへ
にほんブログ村

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました