横浜国立大学でコロナクラスター発生!運動系サークル?感染状況は?

情報
スポンサーリンク

横浜国立大学でコロナクラスター発生!運動系サークル?感染状況は?

7月22日、横浜市は新たに33人の新型コロナウイルスの感染が確認されたと発表しました。

1日当たりの市内感染確認者数としては緊急事態宣言解除後、最多の感染者数です。

33人のうち4人は、横浜国立大学の学生で、市はすでに感染が確認されている同じ大学の学生2人とあわせて、感染者が6人となることからクラスターが発生しているとみられるとしています。

 

 

この記事では、横浜国立大学のコロナクラスター感染についていろいろ調べてみました♪

 

 

横浜国立大学でコロナクラスター発生!

 

 

横浜国立大学の新型コロナクラスター感染概要

横浜市によると、横浜国立大学の運動系サークルに所属する10~20代の学生4人が感染した。

学生らは15日に会食。参加した同じサークルに所属する20代の男子学生の感染が既に確認されているほか、この学生と16日に会食した、サークルには所属していない20代の女子学生の陽性も判明している。

市は計6人が感染したことから、サークルでクラスター(感染者集団)が発生したとみている。

引用元:カナコロ

 

大学でのクラスター感染が増えてきています。

先日の中央大学運動部のクラスター感染も記憶に新しいところです。

 

今回の横浜国立大学も運動系サークルのようです。

ただしサークルは公表されていません。

 

横浜国立大学の対応は?

 

今回のクラスター感染を受けて、現段階では横浜国立大学はまだコメントをだしていません。

大学活動以外の会食で起きていますからね。

誰も悪いことをしているわけでもありませんし・・・

外出禁止でもないので

ここは、個人の裁量でしょうかね?

 

しかし、確実に市中感染がひろまっています。

外出の際は、感染防止対策をしっかり行いましょう。

 

 

 

横浜国立大学の場所はどこ?

 

横浜国立大学の場所はどこなのでしょうか?

 

横浜国立大学

住所:神奈川県横浜市保土ケ谷区常盤台6

 

 

神奈川県の情報公開は最低?

 

大半の都道府県、政令市が感染予防に必要と判断し、厚生労働省は公表しない事項とした職業、居住市区町村名を発生症例ごとに公表しており、マスメディアも「◯◯市で何人」などと報じています。

最近の例では北九州市!

5月の第2波において病院、高齢者施設、小中学校名を

積極的に公表して感染経路を見える化していました。

これは住民にも好印象でした。

 

正しい情報があれば感染予防にも対応できますし、疑心暗鬼で不確かな情報やデマなども飛び交わなくなります。

 

市区町村名を公表しない・・・

居住地域住民への注意喚起が十分されない懸念が出てきます!

ある人が感染した可能性がある場所として通勤地が考えられるものの、居住市区町村名が明らかにされない以上、通勤先の市区町村も明らかにされないことも懸念されますね。

 

移動制限もなくなり人の行き来も

以前のように戻ってきています。

神奈川県に市区町村名の開示をしっかり行って欲しいものであります。

 

 

 

「横浜国立大学」のコロナクラスター感染にネットの声は?

 

 

 

 

 

新型コロナウィルスの厄介なところは、自覚症状がなくて感染しているパターン。

知らないうちに感染させている・・・

ですので、テレビの報道でもよく出ていますが

自分が感染者だと思って行動するのが大切です。

 

緊急事態宣言が解除されても新型コロナウイルスがなくなったわけではありません。

感染予防をしっかりしながら行動していきましょう。

 

 

 

 


トレンドニュースランキング 

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能ニュースへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました