場所や病院の対応は?東京江戸川区の小岩榎本クリニックでコロナクラスター発生!

院内感染 情報
スポンサーリンク

場所や病院の対応は?東京江戸川区の小岩榎本クリニックでコロナクラスター発生!

7月21日東京都江戸川区は、同区の精神科「小岩榎本クリニック」で新型コロナウイルスの集団感染が確認されたと発表しました。

榎本クリニックは都内に6か所、神奈川県に1か所展開している精神科クリニックです。

 

 

この記事では、小岩榎本クリニックで発生したクラスターの状況、病院の対応や場所を調べていきたいと思います。

 

 

東京江戸川区の小岩榎本クリニックでコロナクラスター発生!

 

 

江戸川区の小岩榎本クリニックでコロナクラスター概要

東京都江戸川区は21日、同区の精神科「小岩榎本クリニック」で新型コロナウイルスの集団感染が確認されたと発表した。60~80代のクリニックのデイケアサービスの利用者4人と50代のスタッフ2人の感染が確認されたが、いずれも軽症だという。

区によると、15日、80代の男性の利用者が発熱し、別の医療機関を受診。17日に陽性が判明した。区保健所からの連絡を受け、濃厚接触者のPCR検査を実施したところ、17~20日の利用者3人、スタッフ2人の陽性が判明。うちスタッフ1人は、13日からせきの症状があり、16日に早退するまで勤務していた。6人は医療機関に入院しているという。

引用元:Yahoo!ニュース

 

小岩榎本クリニックでは、20日までに患者4名、医療スタッフ2名の感染が確認されています。

濃厚接触者は数十人規模になると見られており、ならなる感染拡大が懸念されています。

 

小岩榎本クリニックの対応は?

 

小岩榎本クリニックにおける新型コロナウイルス感染症発生のご報告

2020年7月20日

7月17日より本日にかけて、小岩榎本クリニックの患者様4名及び職員2名のPCR検査結果が陽性となりました。
これを踏まえて、小岩榎本クリニックに関しましては、所轄保健所指導の下、感染者の所属フロアの閉鎖など、以下の通り診療体制の縮小を行っております。

 

<小岩榎本クリニックの対応>

所轄保健所指導の下、以下の通りに対応しております。
陽性者所属フロアの閉鎖
濃厚接触者へPCR検査を順次実施、健康観察と経過報告
外来診療の制限

<当法人グループにおける他クリニックの対応>
各クリニックの所轄保健所指導の下、感染症対策に加えプログラム等の規模を縮小し、運営しております。

患者様とそのご家族の皆様、地域・関係者の皆様にご心配とご不便おかけ致しますことを重く受け止めております。

当クリニックでは全患者様ならびに職員の体温測定、手洗い、消毒、マスク着用、会議の制限、共有部(エレベーター内等)の消毒等の対策を継続にて行い、今後は業者による消毒作業も実施し、感染拡大防止へ向けより一層取り組む所存でございます。
何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

 

小岩榎本クリニックが入居しているビルの1階にはドラッグストア「マツモトキヨシ」がありますが

現段階では「マツモトキヨシ」からのお知らせはいまのところ何もありません。

利用している患者さんはいないのでしょうか?

濃厚接触者が数十人規模の可能性がある為、

これ以上感染が広まらないことを願います。

 

 

小岩榎本クリニックの場所は?

 

小岩榎本クリニックの場所はどこになるのでしょうか?

 


 

小岩榎本クリニック

住所:東京都江戸川区西小岩1丁目21−20 東20ビル 3F

 

 

 

「小岩榎本クリニック」のコロナクラスター感染にネットの声は?

 

 

 

 

緊急事態宣言が解除されても新型コロナウイルスがなくなったわけではありません。

今回は第1波とは違って、市中感染が増えています。

感染予防をしっかりしながら行動していきましょう。

 

 

 

 


トレンドニュースランキング 

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能ニュースへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました